パスワードを忘れた? アカウント作成

Consumer Reports、アップライト型掃除機は壊れやすいとの調査結果」記事へのコメント

  • ごみ捨て簡単。
    電池劣化の心配なし。
    先を変えれば布団掃除にも使える。
    かなぁ。

    • by Anonymous Coward on 2019年02月11日 22時09分 (#3563179)

      紙パックでキャニスター型にもう一票。
      紙パック型は安くても吸込仕事率が高く、紙パックを使い捨てにすることを考慮してもトータルで安い。
      スティック型は表面のホコリは吸えるけど、絨毯の少し奥のホコリが吸えないとか、細かい砂が吸えなくて指で触るとザラザラとか。

      • >紙パックでキャニスター型にもう一票。

        うちのオカンは軽くて使いやすいとMakita愛用者。
        あれも紙パックじゃなかったっけ。

        • by Anonymous Coward on 2019年02月12日 9時44分 (#3563302)

          Makita良いですよね。

          インパクトドライバーとかと電池や充電器を共用できるのがもう・・・

          # 普通の掲示板では誰も賛同してくれないのでAC

          • ちょうど掃除機の調子が悪く、嫁がマキタのを検討している
            これで買うことになれば、インパクトとかを買入やすくなるなと期待している

            • by Anonymous Coward

              フローリングメインな2F戸建てでマキタの CL182FDRFW [makita.co.jp]使ってるけど、メインに使うのはあまりおススメできないかも。
              チリトリが不要な箒として考えると便利で有線掃除機の出番が圧倒的に減ったけどね。
              あと、マキタでもバッテリー内蔵で充電時間長めとか通販オリジナル仕様もあるので注意。

              工具メーカー系の受けが良かったのは安さと本体の軽さによる取り回しの良さと急速充電による無駄時間の排除にあると思う。
              今は家電メーカーが追従して頑張った結果、軽さとか基本的なお掃除性能は負けてると思う。

              悪い点としては、
              ・マイナーチェンジを定期的にしてるとはいえ、基本

            • by Anonymous Coward

              全然吸わない、バッテリーがすぐに切れるというマキタのデメリットを許容できる環境かどうかが評価の分かれ目。
              工具を買いたいからと下手に勧めたら、上記のデメリットで満足できなかった時に自分のせいにされてしまいますよ。
              #予備のバッテリーあるよと一言言っただけなのに、自分のせいにされて新しい掃除機買うことに

        • by Anonymous Coward

          Makitaは紙パック(※繰り返し利用可能なダストバックも利用可能)と
          ゴミを簡単に捨てられるカプセル式(開けたらすぐにごみ捨て可能)の両方有ります。

          基本はカプセル式で、家庭に売れるようになったから紙パック式のラインナップが充実した感じ。

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...