パスワードを忘れた? アカウント作成

2023年でもSSDの容量単価はHDDの7.7倍との予測」記事へのコメント

  • HDDなら1GBあたり2円(1TBあたり2000円)(Seagate)
    SSDなら1GBあたり15円(MicronとSamsung。新興の怪しいメーカー除いて)

    いずれも最安製品ではあれど特価ではなく複数店舗で数百円以内の価格差
    2023年ならもっと縮まってるんでは

    • by Anonymous Coward

      半導体の集積度は限界に来てるのよ。
      特にフラッシュメモリは、原理的にこれ以上微細化を進めると信頼性や寿命が悪化するところまで来ている。

      そのためプロセスの微細化進めるのはもうやめて、縦に積み上げる方向で単位面積あたりの容量を稼ぐ方向に
      なってきている。

      でも、この方法は重ねるぶんだけコストがかかるので、容量密度は上げられても、容量単価は下がらないというわけ。

      • by Anonymous Coward

        せめてストーリーのリンク先の記事読んできて。
        SSDもHDDも、どちらも5年後に容量単価が1/2以下になるから差が縮まらないと言ってるのですよ。

        • by Anonymous Coward

          いや、だからねw
          そら設備や技術がこなれてくれば、コストはじんわり下がっていくよ。

          SSDこれまでHDDに対して速いペースでコストダウンできたのは、
          半導体であるフラッシュメモリはプロセスを縮小できるうちはムーアの法則のスピードで
          コストダウンを進められたから。

          もはやそれができなくなったので、半導体としての急速なコストダウンというのは見込めなくて、
          HDDと同じペースになってしまうという話よ。

          • by Anonymous Coward

            >でも、この方法は重ねるぶんだけコストがかかるので、容量密度は上げられても、容量単価は下がらないというわけ。
            この容量単価は下げられないという話はどこに行ったのですか?

            SSDもHDDも、順調にコストとしての容量単価が下がっているし、今後も下がる見込みだというのがリンク先の記事にある。
            元記事を読んでいれば、こんな誤解は生まれないと思うのですがね。
            3D化によって順調にコストが下がるからこそ、最近の急激なNANDフラシュの価格下落にも関わらず、メーカーは利益拡大しているのだし。

            https://pc.watch. [impress.co.jp]

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...