パスワードを忘れた? アカウント作成

2023年でもSSDの容量単価はHDDの7.7倍との予測」記事へのコメント

  • 5年後うちの業界は死んでます、とは言えないわなぁ。
    日本SSD協会(があればそちら)の意見も聞きたいところです。

    • Re: (スコア:2, 興味深い)

      by Anonymous Coward

      >5年後うちの業界は死んでます、とは言えないわなぁ。
      そのうち死に体になるという意味では近いこと正直に言ってるよ。

      記憶容量あたりのコストが5年後でも7倍以上あるにもかかわらず、
      金額ベースの市場では1年後は逆転されてるって明言してる。
      つまりHDDの容量をさらに大きくしようと、それら商品の市場としてはニッチ分野に追いやられていくって事。

      個人向けでは動画関連と家庭NAS以外はもうSSDでも十分になりつつあるからね。
      動画関係も録画文化は地デジで完全に殺されて、本当にクリエイター分野のみとなってしまった。

      • by Anonymous Coward on 2019年02月09日 21時12分 (#3562607)

        5年後のグラフで、HDDは20%減程度で横ばいの見通し。
        ニッチと言うにはまだまだ強いと思うんだけどな。

        それになぜHDDの業界団体がHDDとSDDの両方の需要予測を出してるかというと、HDDのメーカーも代理店も、関連企業のほぼすべてがSSDも扱う企業で構成されてるから。
        ストレージ全般を扱うメーカーばかりなので、どっちが売れるというより、合計額が成長してるから問題なし。

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...