パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

電話機をUSBキーボードにする同人ハードウェアキット」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    >本回路を公衆電話回線に接続することはできません。
    >絶対に接続しないでください。

    何で公衆回線が出てくるのか?・・・と思ったけど、電話のモジュラーって上下の区別ないから
    上流に簡単につなげちゃうんだ、納得。

    • いや違う。
      法令上繋げないけど、スプリッターなどで電話機と平行に接続して、電話をかけたり、受けた電話を取れば、公衆回線経由でもこれは動作するのだ。その場合、受話器の向こうで遠隔入力可能。

      • あ、48Vかかるとまずいか

        • Re:※ご注意※ (スコア:3, 参考になる)

          by Anonymous Coward on 2019年01月13日 22時58分 (#3547834)

          給電電圧の48Vよりも、リンガーのAC75Vの方がよっぽどまずいと思うよ。
          黒電話のベルを鳴らせるだけのエネルギーがあるから多分壊れると思う。
          回路図見ると、電話機のオフフックを検出するためのコンパレータは保護回路も何もないので。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            回路図を見ましたけど、リンガー食らったらダメそうなのに加えて、局線の極性によっては給電用CRD経由で電流が逆流して12V作ってる3端子レギュレータを壊すでしょうね。
          • by Anonymous Coward

            75Vどころか100Vも平気で超えてきますな。
            回線の誘導成分多いとかですが

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...