パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

TEACは未だにMDデッキを生産している」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年01月04日 16時06分 (#3543355)

    甲板なの?

    • by Anonymous Coward on 2019年01月04日 16時16分 (#3543360)

      昔、レコードのターンテーブルそのものや、ターンテーブルを載せてる台座も甲板になぞらえて「デッキ」と呼んだのが、派生してメディアの再生機そのものをデッキと呼ぶようになったんです。

      親コメント
      • だとしたら、「プレイヤー」と「デッキ」は何が違うんだって話
        CDプレイヤーとは言うけどCDデッキとは言わないような。
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          普通に使われてますよ。
          製品名でもソニーとかは「CDデッキ」になってるものが多いです。

        • by Anonymous Coward

          CDデッキで割と検索引っかかるので周囲次第では?

        • by Anonymous Coward

          (1) オープンで水平な台の上にメディアをセットして再生するという時代を経ているもの(アナログレコード、オープンリールテープ等)では、レコードデッキ、テープデッキという言葉が成立しやすいが、そういう時代を経ていないものはデッキとは言いづらい。
          (2) 「プレーヤー」という言葉は、再生専用機のように聞こえ、録音再生機には使いづらい。

          上記2つの兼ね合いで決まっている気がする。

    • by scanner (19808) on 2019年01月04日 16時21分 (#3543362) 日記

      トランプやらのカードの一山もデッキって呼ぶし。
      ようするに平らな台状のものならデッキでいいんでしょ。
      オーディオのデッキの方も積みあげるね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2019年01月04日 16時43分 (#3543370)

      初期のカセットデッキは、テープを上面から出し入れする物が普通だったので、
      文字通り、『デッキ』と呼ぶのにふさわしい形状をしていました。
      後にコンポに組み込むのに便利な前面から出し入れする形が主流になっても
      そのまま『カセットデッキ』と呼び続けたのでしょう。
      また、カセットデッキは再生だけではなく、録音も行うので『プレイヤー』と
      呼ぶのにも違和感があったのではないでしょうか。
      MDについては、上面から出し入れするものは少なかったと思いますが、
      カセットデッキの流れからMDデッキと呼ばれるようになったのではないかと
      思います。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        水平巻カセットテープ(オープンリールも)には、巻テープが垂れ、テープの端にストレスが掛かる問題もあった。

      • by Anonymous Coward

        >また、カセットデッキは再生だけではなく、録音も行うので『プレイヤー』と
        >呼ぶのにも違和感があったのではないでしょうか。

        て、テープレコーダーというおなじみの呼称があるのに……
        (もはやこれも死語かな)

    • by Anonymous Coward

      レコーダやプレイヤーとデッキとの違いは、それ一つで機器として完結しているかどうかの違いではないのでしょうか。
      テープ‐デッキ【tape deck】の意味 [goo.ne.jp]
      # なぜデッキと言うのかの答えではありませんが

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...