パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

トム・クルーズ曰く、映画を見る際にテレビのフレーム補完機能は使うな」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年12月07日 14時11分 (#3528817)

    4K放送でせっかくだから24fps対応にすればよかったのに。
    フレームレートを増やすのが大変なのは分かるが、減らすのってそんなに大変かしら。
    放送開始時やCMとかで画面がぷつっと切れたりするかもしれないけど。

    24fpsは映画感があって確かに補完するとなんか安っぽいというのは分かる。
    でも、なんかぶれないか?
    映画館で画面ブレが気になる。

    • by tomone (15592) on 2018年12月08日 0時57分 (#3529310) ホームページ

      4Kだとむしろフレームレート上げてたりしますね。
      なんでかと思ったんですが、画面の中の移動速度が同じなら、移動dot数は倍になる。
      とすると動き補償させるために検索しなきゃいけない面積が4倍になる。
      フレームレートを倍にするならば、面積は同じまま。

      --
      TomOne
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        それじゃ検索に割ける時間は半分に、時間当たりの処理量は倍になるんじゃ?と思ったが、
        4倍と2倍の違いでフレームレートを上げたほうがお得なんか。面白いな。

    • by Anonymous Coward

      Amazonのプライムビデオは、映画とアニメはFire TV(現状の廉価版のStickは不可)で再生する場合24fpsのプログレッシブでHDMI出力出来ます。
      テレビ放送と違って出力するフレームレートを変更するために数秒途切れても問題ないのはオンデマンドの利点かも。

      ※正確には23.976fps出力

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...