パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ライオンエア610便墜落事故、ボーイングが新機能のトラブル対応手順を知らせていたかどうかで議論に」記事へのコメント

  • この事故に関してはパイロット側は被害者だと思うが、
    既存の対応手順というのが事実であれば、
    やはり人間の知覚・判断能力の限界に達しているのだと思う。

    その場合、マニュアルや訓練で人間の能力を維持・拡張するのは本質的ではなくて、
    機械の信頼性向上や異常時処理の高度化へと進むはず。

    その結果、次に起こるのは、正常動作している機械に人が介入してミスするパターン。

    • by Anonymous Coward

      酒飲んで操縦しようなんて輩が要るくらいだしね。早くパイロットがお飾りになってタクシー運転手くらいの地位になる時代が来て欲しい。

      • by Anonymous Coward

        ある程度の飲酒を認めないと次に来るのは時差ボケ睡眠不足によるパイロットエラー事故だとNHKで元Pの識者が指摘してたな。
        そして間違える人間が作る以上機械が無謬になることもない事くらいここに居る技術者ならわかるだろ。
        結局いつまでたっても人の監視の重要性がなくなることは無いよ。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...