パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

中部電力など、電気自動車のバッテリを電力網に接続して給電する実験を実施へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年11月12日 17時55分 (#3514159)

    需給バランスを取るのを難しくする要因は
    変動の激しい自然エネルギーだけじゃないよね?
    いわゆるベース電力
    一定の発電量で調整の聞かない電源も同罪だろ?
    蒸気タービンなんて太平洋戦争当時の技術
    大和級戦艦の動力として使われていた
    急激な出力変動があると破損のおそれがある
    今時のイージス艦はガスタービン
    ガスタービンなら軽くふかせばすむ話
    コスパがいいから経営的にも有利

    • by eru (12367) on 2018年11月12日 21時52分 (#3514317) ホームページ 日記

      石炭ガス化コンバインドサイクルとかやって熱効率上げてるじゃん。
      ベース原発、変動を火力、余った電気を揚水に回して水力
      火力はコントロール出来るけど、自然エネルギーはコントロール効かないじゃん。
      だからバッファー(=バッテリー)噛ましてコントロールしようぜ!ってのが今回の実証実験じゃないのかな。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      何を勘違いしているのか知らないが、ガスタービン発電のコスパがいいのはコンバインドサイクルを組んだ場合の話(ガスタービン+排熱回収ボイラ+蒸気タービンの組み合わせ)。
      ガスタービン単体では「蒸気タービンを回せるほどのエネルギー」をガンガン捨てることになる。
      軽くふかすとコスパが悪いんだよ。

      • by Anonymous Coward

        コスパ=コストパフォーマンスとは、発電電力あたりに要するコスト。
        実用的にケロシン系か可燃ガス燃料しか使えないガスタービンのカロリー(ジュール)単価は決して安くない。
        それを起動・再加熱にボイラー+蒸気タービン並みに時間が掛かるコンバインドサイクル化しようとも。

    • by Anonymous Coward

      今どきの石炭火力は、極限までエネルギーを搾り取るよ…。
      WW2で情報止まってるんじゃないの?
      超々臨界圧発電とか戦艦大和にはないでしょ。

人生unstable -- あるハッカー

処理中...