パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

英国の家庭7,000戸以上が現在も白黒TVを使用」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年11月10日 19時39分 (#3513478)

    白黒テレビってブラウン管だよねえ。
    それどころか真空管か。
    いや、ブラウン管も真空管だとかそういう話ではなく。

    昔の電気製品ってやっぱ頑強なんだなあ。

    • by Anonymous Coward

      ソニー初代のポータブルテレビは当然白黒でしたが、トランジスタとダイオードでしたよ
      というか、ポータブルテレビがカラーになった当時はかなり画期的だったのでは

      https://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/History/sonyhistory-c.html [sony.co.jp]

      • by Anonymous Coward

        亡き父が最初に買った総天然色テレビジョンは、真空管式だった。(当然その前の白黒テレビも真空管式だった)
        よく故障して修理屋さん呼んだものだった。(呼んで修理できる最後の時代?以後はモジュール交換へ)
        とても立派な木枠フレームだった。

    • by Anonymous Coward

      その代わりに消費電力が何十倍と大きかったり、有毒物質が多く使われてたり、故障の仕方が危険だったり。あと、静電気対策なんかは甘かったり。

      長持ちするからってエコとは限らないからね。

      • by Anonymous Coward

        何十倍って何と比べてだよ?

        時代物の白黒テレビだと画面サイズが小さくて消費電力もそれなりだろう

    • by Anonymous Coward

      30年ぐらい前だったか、シャープがポータブルカセットに液晶の
      モノクロテレビを搭載したのを出してました。

    • by Anonymous Coward

      最近の製品は、高確率で壊れやすいからね。
      何よりも機能もシンプルで使いやすかった。

      • by ma_kon2 (9679) on 2018年11月12日 9時13分 (#3513881) 日記
        つーか価格が数分の一から10分の1ぐらいですし。
        それでも耐久性はやや劣る程度で済んでる気がします。
        コストダウンもあるけど,軽量化も結構耐久性に響いてますよね。
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2018年11月10日 20時55分 (#3513504)

        昔と比べて保証期間内の故障率は物凄く下がっているよ。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        たまに人の人生はどんどん短くなってるって主張する人いるよね、あの類の発想かな?

      • by Anonymous Coward

        昔のダイヤル式チャンネルなんて、古くなると中途半端な位置じゃないと映らなくなったりしたけどな
        テレビを叩くのも日常茶飯事だったし
        #なんか昔を美化し過ぎてると思う

        • by Anonymous Coward

          チャンネル(バリコン等)もだけど、ボリュームのガリノイズとか電子ボリュームになって減ってよかったと思ってる。

    • by Anonymous Coward

      昔の電気製品ってやっぱ頑強なんだなあ。

      60度チョップの熟練度かもしれないじゃないか

    • by Anonymous Coward

      20年ぐらい前に9インチの白黒テレビを使ってました
      真空管ではなかったはず

    • by Anonymous Coward

      「液晶テレビと言えば小型のモノクロ」が常識でしたが。

      まあ当時のが今でも生き残って使われてるとは思わないけど。

      • by Anonymous Coward

        1984年12月の電波新聞には「カラー携帯液晶テレビが6万円を切る」というニュースがのってますね。白黒液晶テレビは1万円台。
        セガマーク3が出たころにポータブル白黒ブラウン管テレビを買ってテレビゲームや11PMなどの深夜テレビを見ていたような記憶が。
        中学生の小遣いで買えたから1万円以内だったかと。

      • by Anonymous Coward

        白黒の液晶テレビって本当にありました?
        そういう製品は記憶にないので。。。
        時期とかメーカーとか大きさとか、何か情報ないでしょうかね。

        • by Anonymous Coward on 2018年11月12日 3時03分 (#3513840)

          「液晶」なので時計とか電卓のイメージが有る会社も思い出すと良いかも。
          カシオとかセイコーとかシチズンとかが出してました。

          ギネスにも登録されたセイコーの腕時計テレビとかもモノクロ
          https://museum.seiko.co.jp/collections/clock_watch/category3/collect040.html [seiko.co.jp]

          カシオのTV-10は後のQV-10(デジカメ)の元になってるし。
          https://www.casio.co.jp/company/history/nenpyo/ [casio.co.jp]

          シチズンは統廃合で適切なリンク先を見つけられなかった……

          EPSONが1984年にET-10を発売するまで液晶テレビはモノクロで良いかと
          https://www.epson.jp/ms/1984_8.htm [epson.jp]

          当然高いし、カラーフィルタ等の分で消費電力で不利なのでモノクロもしばらく残ってた。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          友達が5インチ?4インチ?ぐらいの白黒透過型液晶で親に隠れてゲームやってましたな
          パカッと開くと鏡があって、蓋の裏にあたる液晶を鏡に映してやるような感じだったか…
          1990年ぐらいのことです

    • by Anonymous Coward

      昔の・・・というより、修理不能なまでに壊れない限りは使い続けるってのが普通でしょう。

      「壊れたら修理せず買い替える」という消費行動の方が冷静に考えたら特異。
      今の日本がこうなってしまったのってバブル経済以降の話じゃなかったっけ?

      • by minemo (41273) on 2018年11月11日 8時37分 (#3513595) 日記

        それより前じゃないですか?
        日本の普通の車のピストンリングの交換しなくなったのは、それより前です。
        小学生の頃、TVの故障で修理頼んでましたが。それ以降は…

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        そもそも昔は壊れたら直すのではなく諦めていたような…

      • by Anonymous Coward

        バブルとか関係あんの?
        大量生産が行き着いた結果、修理するコストより
        交換する方が安上がりになったってだけだと思う
        消費行動はいつだってシンプル

    • by Anonymous Coward

      原因と結果が逆じゃない?
      「昔の製品が頑強だった」から「現在も使っている」んじゃなくて
      「現在も使える状態で残っている」ものが「故障しなかったもの」だけ、という。

      現状の製品でも使い続けれればそれなりの数が残ると思う。
      #市場に有るもののかなりの部分は壊れると思うけど

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...