パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

九州電力、太陽光だけでなく風力発電も対象に出力抑制を実施」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    出力の位相を完璧に合わせなければ火力発電所の燃料消費を増やすだけだとはずっと言われてるんだし、もう前の記事で既出の通り出力変動が何kW/秒までとか制限をつけないとやっていけないでしょ。
    当然その基準を満たす根拠は必要なんだから発電定格何kWにつき蓄電池システムを何kWh用意しているので計算が合いますと証明書でも出させないとダメでしょ。
    環境アセスメントをすっ飛ばして山を削って太陽光パネルを置いているだけなのでエコで許認可不要ですなんて業者は消えてもらわないと。

    • by Anonymous Coward on 2018年11月07日 1時35分 (#3511195)

      蓄電とかそんな難しいことしなくても、電気が余りそうになったらお湯を沸かせばいい。

      電器が余りそうになったら、電気給湯器を設置している家庭や事業所を輪番で電気代大幅割引にする。
      割引開始の通知が来たら、自動的に給湯器の電源を入れて、お風呂を沸かす。以上。

      山を削って揚水発電ダムを造る必要も、いつ実用化するかもわからない大容量蓄電池を夢見る必要もない。

      親コメント

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...