パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Intel、品質基準を満たさないフラッシュメモリを「Intelブランドを使わない」条件で卸していると回答」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年10月17日 18時41分 (#3499444)

    粗悪品の率が高い粗悪メーカー品と違って、絶対にある品質以下の物しか使われてないわけだから、粗悪メーカーどころの騒ぎではない。

    だからこそブランド名使うなという契約なのだろうし、それを無視するのはやばいでしょ

    • by Anonymous Coward on 2018年10月17日 21時31分 (#3499583)

      その通りやばいのですが、最近のSSDコントローラーは優秀で単純なベンチでは問題なく見えるんですよね。
      ダメな領域を自動で回避してくれるし、キャッシュアルゴリズムが優秀で、SSD向けではないNANDフラッシュチップを使用してもそこそこの速度が出ます。

      信頼性は相当時間かけてテストしないと分かりませんが、質の悪いチップ使ってるかどうかは全領域書き込みのテストすれば分かります。
      http://blog.livedoor.jp/wisteriear/archives/1068918370.html [livedoor.jp]
      ここにあるHD Tuneのような連続書き込みテストを行って、SLCキャッシュ領域を超えた部分の速度を見れば一目瞭然。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      品質以下のものしかないかどうかはわからない
      契約で100を売買することになっているのに80しか品質の悪いものがなければ、20は良品を足している可能性がないとは言えない

      CPUでも高グレード品になるものをあえて低グレード品として出すこともあるし

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...