パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

北海道全域停電では基幹送電線も地震直後に停止していた」記事へのコメント

  • 当初は、電力需要が少ない時間帯で苫東厚真に発電が集中してたのが、痛かったという話だったけどこの内容を見ると、分散してても厳しかったのように思えるな。
    想定が甘かったというのはあるにしても、こういう極めてまれな事例に対する回避策ってのは今の考え方だと無理があるのかねぇ。
    今年は、災害の当たり年でどうしても大規模停電が起きてしまうけど、リスクや危機管理の見直しは避けられないだろうな。
    ちゃんとできるかどうかは電力会社と行政次第だろうけど。

    • 当初は、電力需要が少ない時間帯で苫東厚真に発電が集中してたのが、痛かったという話だったけどこの内容を見ると、分散してても厳しかったのように思えるな。
      想定が甘かったというのはあるにしても、こういう極めてまれな事例に対する回避策ってのは今の考え方だと無理があるのかねぇ。

      つまり広域連携(本州と北海道をつなぐ電線「北本連系」)を太くする、津軽海峡以外にもケーブルを敷設するとかすればいいいのかな?
      あとは発電所も各地に分散させて一か所に集めない、とか。
      お金はかかるけどそこは冗長性を持たせて安全を確保するためだから仕方ないよね。
      無駄と冗長性は同義語の裏表なのだ。

      • そもそも、道央地域がボトルネックになるのがわかってて、送電網の冗長化とか道東・道南が巻き添えにならないような送配電網を作れなかった問題が大きかったと思います。
        http://www.hepco.co.jp/corporate/company/ele_power.html [hepco.co.jp]

        道央地域にもう一本・今あるラインの中間あたりを通る超高圧線を構築するとか、道央が死んだ時に極力早い段階で他の地域を切り離して送配電網を維持するように出来てれば…という事が相当あるように思いますけど。
        まぁ、北海道電力の経営状態はあまり良くないようなので、国がきちんとそういう辺りの投資をしてればよかったと思いますけど。原発にばかりかまけてないで。

        • by Anonymous Coward on 2018年10月04日 7時47分 (#3491620)

          まぁ、北海道電力の経営状態はあまり良くないようなので、国がきちんとそういう辺りの投資をしてればよかったと思いますけど。原発にばかりかまけてないで。

          北海道電力もJR北海道みたいに、独力では現在の電力供給を維持できないと白旗を上げればいいものを、余分なプライドが。
          なお泊原発の再開を納得させられるだけの資料を作るだけの技術力もない模様

          親コメント

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...