パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

伊方原発3号機、再稼働が認められる」記事へのコメント

  •  なにか状況に変化があって処分が覆ったわけではなくて、仮処分の申し立て自体が無理筋でしたってのが今回の判決なわけで、法的には損害賠償請求する方が正しい。
     少なくとも四国電力株主は損害賠償請求をする権利をこれで得たことになる気がするんだけど。

     世論を考えると損害は電気代に転嫁しておいた方が、短期的には文句が出にくいだろうけど、将来的なことを考えると損害賠償請求はしておいた方が良いのではないかという気がする。

    参考:高浜原発の運転差し止め、上級審で覆った場合の損害賠償請求はどうなる [hardware.srad.jp]

    • by hjmhjm (39921) on 2018年09月29日 13時30分 (#3489077)

      賛成。
      https://togetter.com/li/951654 [togetter.com]

      結局、上がったコストは客や利益に転嫁されるわけで、四国電力がしかるべき対応をしないのであれば、客や株主が四国電力を訴えてもいいのではないか。

      他コメによると、市民グループ側は最高裁への不服申し立てを見送るらしいけど、そんな都合のいいことをさせるな。
      判決が確定したら賠償を求められるとなれば、最高裁までいかざるを得まい。
      この際、白黒つけろよ。

      親コメント

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...