パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

名古屋高裁、大飯原発の再稼働を認めないとした地裁判決を取り消す判断」記事へのコメント

  • 裁判所はルールが守られているかを判断するところなんだから、ルールがおかしいとかルールを変えるべきというのはルールを決めてるとこに言うべきっしょ。
    それをこれは重大な問題だから、ルールを拡大解釈すべきとか超法規的措置を取っちゃったら、三権分立なんて成立しないよ。

    • by Anonymous Coward

      司法は立法府のつくった法律が理にかなってるか審査する機関でもあるから、
      >ルールがおかしい
      を司法に訴えるのは間違ってない。
      今回の件だと、理にかなってるという裁定。

      • by Anonymous Coward on 2018年07月09日 14時48分 (#3439816)

        司法は立法府のつくった法律が理にかなってるか審査する機関ではありません
        法律が理にかなってるかは、違憲立法審査や国会で審議(審査)されます

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >法律が理にかなってるかは、違憲立法審査や国会で審議(審査)されます

          違憲立法審査は司法(裁判所)の仕事だろ・・・
          日本では直接に法律が憲法違反であると裁判所へ訴える訴訟は認められてないのだし
          手続上まったくもって適正

          まあ、今回のは判決その他読んでないので原告がそもそも違憲を訴えていたか
          (=司法が違憲かどうか判断していいかどうか)は知らんし
          これまでの判例での高度に専門的な知識が必要な場合の裁判所のそれに対する判断枠組の問題とかはあるけど

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...