パスワードを忘れた? アカウント作成

ロシアや韓国経由での電力輸入は実現できるか」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    デンマークとフィンランドとスコットランドは電力の相互融通をしている
    デンマークは風力発電、フィンランドは水力の好立地なのだが
    スコットランドは自然エネルギーの好立地とはいえなかった
    そこで三国の間にある北海の真ん中に浮体式風力発電所を建設
    その中心に海上変電施設を設置し
    将来的には三国をケーブルでつないでハブにする計画のようだ
    天然ガスはすでに上海とウラジオストクが実質ハブとして機能しており
    電力についても国際的ハブが必要になってくるだろう
    韓国が電力ハブに名乗りを上げる可能性はあると思う
    すでに国際コンテナについては日本の地方港から釜山港に流れているわけだから
    ない話ではないと思う

    • by Anonymous Coward on 2018年06月14日 9時35分 (#3424948)

      その三国がそうした背景も書かずに作文のための文章を書いて何がしたいのやら

      • by Anonymous Coward

        いかにも考えの浅いカイガイガーさんが書きそうな作文だよね。

        ・比較的人口規模の小さい国
        ・出自の異なる自然エネルギーを補える環境
        ・政治的にも外交的にも安定

        この辺の条件が何一つ揃ってない日本近辺にどうやったら適用出来ると思うんだか。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...