パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

USB Type-Cケーブルの仕様を確認できるチェッカーが販売される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年05月26日 12時07分 (#3414608)

    そら、機能・性能的にはすごいよ。ほとんどなんでもありな感じだし。
    でもその「なんでもあり」規格のせいで、ケーブルやそれをつなぐ装置を見ただけでは、
    それらがどういう機能・性能を持っているのかまったくわからない。

    接続速度や定格、機能を示すロゴも決められてはいるようだが、それに従ってないものも多いし、
    オルタネートモードなんて使われた日にはマークも規格化されてないもんだから何が何だか。

    電力供給だって、デバイスは受ける側にも供給する側にもなれたりするから、
    「今、これをここに挿すとどっち向きに電流流れるんだっけ」なんて悩んだり。

    USBのような、テクノロジーに詳しくない一般の人にも広く使われることになる規格で、
    使う方にこれだけ「正しく使うための知識。規格への精通」を求めてくるのは問題だと思う。

    で、結局、こういうツールを使って検証が必要になるほど、わけのわからんケーブル、規格を外したケーブルが
    多く出回ることにもなっている。

    • by Anonymous Coward

      「わけのわからんケーブル、規格を外したケーブルが多く出回る」って事自体は
      USB PDを待つまでもなくスマホ用の充電専用ケーブルや電源でわかりきってただろ。
      D+D-をショートするのか抵抗で釣るのかネゴシエートするのかケーブル側でショートするのかetc…
      どれも特定の状況でなら問題なく機能するケーブルや充電器。

      TypeCも特定の状況でなら問題なく機能するケーブルや充電器が出てきたってだけ。
      知らずに範囲外で使って死ぬのはスマホ用microBと対して変わらん。
      あれだってネゴシエート周り外すと毛ほども充電しないし、ケーブル抵抗でろくすっぽ充電電流でなかったりする。

      本体やケーブルのマーキング見て出来ることが分からんのは問題だとは思うけど、
      そっちはそのうち落ち着いてくるんじゃないかと思いたい…

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...