パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

九州電力管内、太陽光発電による発電量が受け入れ限界に近づく」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    なお、出力制御指令を受けたPCSは翌日の9時から16時のあいだ電力網への送電を止めることになるとのこと。

    リアルタイム(と言っても分単位ぐらい?)じゃなくて良いのかな?
    翌日じゃ天気も違うだろう。

    • by Anonymous Coward

      時間帯的に事実上「明日はお休みしてね」と言っているのも同然な気がしますね。
      技術的な理由なのか、別の理由なのかは分かりませんが。
      九州電力の電力系統がパンパンになる状況の話なので、多少余裕を持って止めておいて、もし足りなかったら不足分は自前(九州電力の発電機)で賄うつもりなのかなって気はします。
      ある意味、輪番停電みたいなものかな。

      技術的な話とは別に、九州電力が他所様の資産(他社の発電機)を好き勝手に使う(制御する)のもちょっとどうなのかなという気もします。
      もちろん保安上、あるいは電力の安定供給を確保する上でやむを得ない時は強制的な制御も必要だと思いますが、最適化みたいなものはちょっと話が違うのかなと。
      単純に技術的な問題だけではないとすれば、なかなか難儀な話かもしれませんね。

      • by Anonymous Coward on 2018年05月08日 13時02分 (#3404516)

        契約の上で現実に逼迫してきてるから制御しましょうねという話を好き勝手とか
        言っちゃう協調性のなさの方が問題じゃないか?
        接続可能量の引き上げの検討とかならわかるけど、いずれにせよ消費という限界がある以上
        制御は必要だし。

        それに電力産業はインフラ産業として統制を受けていて、やりたくもない受電を
        させられている側なわけで。九電側こそ責任丸投げで不安定な受電を強いられる状況に
        しょうがないと思いつつもちょっとどうかなとずっと思っている事だろう。
        供給側も九電の資産(他社の用水発電機)や信用を利用しているのだという事を忘れてはいけない。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          外からはやりたくなさそうに見えるかもしれませんけど、九州電力からすれば
          広範囲で見ればそれほど不安定でもない電力を,安く(6 ~ 8 円/kWh)買って
          高く小売できるという単なる送電ビジネスでしかないですよ。

        • by Anonymous Coward

          例えば、過電圧を理由に遠隔から連系点の遮断器を開くのはもちろんアリだと思うんですよ。
          そうなることが事前に見越せるなら、前日の時点で止めておくのも納得できます。
          でも、経済効率性のために分単位で制御をかけるのは話が違うんじゃないかなと。
          それって他人の資産を利用して利益を得ていることになりませんか?
          社会全体としての最適化の観点ではその方が良いかもしれませんが、個々の企業の観点からすると納得できるのかなと。
          そんな使い方をするのであれば九州電力はその設備の投資にかかったコストを負担すべきでは?

          • by Anonymous Coward

            そこまで言うんなら九電に売るの止めて自分で消費者抱えればいいんじゃない?

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...