パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

経産省、基幹送電線の50%を予備として空けておくルールを見直しへ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    太陽光発電の接続が嫌われるのは、発電量の変動が大きく、需給調整のために余分な発電をしなければならないからだ。一瞬でも需要が供給を上回れば大停電になるだけに深刻なのである。送電線の容量云々はただの言い訳でしかない。別の言い訳が出てくるか、正直に1時間当たりの送電量の変動率を何%以内かで維持できるように蓄電施設の設置が義務付けられるかのどちらかだろう。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...