パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

カセットテープをハイレゾ相当の音質で再生できるというCDラジカセが登場」記事へのコメント

    • ハイポジションテープ(TYPEⅡ/ CrO2)は再生ができますが、録音はできません。
    • 長時間記録用のカセットテープは大変薄く伸びやすいため、使用しないでください。
    • 60分以内のカセットテープの使用を推奨します。

    コンパクトカセットのライブラリなんて持ってる人間はTYPEⅡの在庫それどころかメタルテープも持ってるだろうし、昔は90分でアルバムをニコイチとか普通だっただろJK……。

    はい、解散解散。

    • by Anonymous Coward

      再生だけならTYPE IIで良いんじゃなかったか?
      TYPE IVで録音するのは90分は使わなかったな……。
      #長時間記録用って120分以上じゃね?(それなら昔からだな)

      • by Anonymous Coward on 2018年03月15日 15時22分 (#3376924)

        メタルとハイポジは同じですね、再生時。
        バイアスの周波数がノーマルとは異なるから、設定変える必要があった。

        セラミックケースのメタルテープとか使ったなぁ。重いけど安定感すごかった。

        しかしそれよりも、ドルビーNR対応してないんじゃないのコレ?
        資料のどこにも書いてない…。
        メタルテープにドルビーCが基本だったっしょ、ハイレゾ化以前の問題として音歪むじゃんよ。

        親コメント

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...