パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アイスランドやマレーシアで仮想通貨採掘機材の盗難事件が頻発」記事へのコメント

  • 一々用途まで登録するんだっけ、盗難騒ぎがあって調べたらそればっかりだったってことかな。

    よく利用しているところだと。
    事前に登録されている人が訪問申請して、訪問時に受け取っているインシデント番号と写真入り身分証明証(運転免許証など)を提示確認して、指紋登録して入室。
    途中のゲートは二重扉で片側ずつしか開かなくて、出入りは全部記録。
    確認していないけど各フロアに監視カメラもあるよね。

    ラックやロッカーの解錠も権限持っている人が毎回管理センターに連絡して遠隔で解錠。
    扉を閉めると数秒で閉まるオートロック。

    ケーブルとかコネクターとか放置されている部品でポケットやバッグに入る程度の大きさなら盗難は有りそう。
    1Uでもサーバー運び出すとしたら目立つけど、それが正当な持ち主がやってるかどうかはわからないか。

    人の出入り管理はきっちりやってても、モノの出入りは案外見てなさそう。
    そのまま売り払うのか、ばらして売り払うのか。

    • by Anonymous Coward

      コストかけられないからわざわざ安い電力と寒冷を求めてアイスランドくんだりへ
      自然空冷と称した専用の掘っ立て小屋立ててメタルラックにantminer並べるんだよ。

      今アイスランドの全消費電力の半分がマイニングに消費されるほど採掘工場だらけ。。

      • 展示会に行くとよく北海道の自治体が雪で冷却して空調費が安上がりになるデータセンターの勧誘してるのを思い出した。
        ネット回線が細かったり、なんかあったときのアクセスに不安があってあまり食指が動かない。
        現地でひたすらCPUぶん回すだけならそういうのでいいんだろうなぁ。
        そして盗まれててもなかなか気が付かない・・・か。

        親コメント

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...