パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

噴火した本白根山でドローンを使った調査が行われる」記事へのコメント

  • UAVがたどり着けない&帰還出来なかった理由ってなんだろう。
    気流が激変していて姿勢を制御しきれずに墜落とか、カメラによる有視界確保ができなくて現在地を見失ってどっか行っちゃったとか?

    この手の無人機で、何かあってもとにかく帰巣できるのがあればいいな。
    #戦争で不発弾抱いたまま帰巣・・・

    • by Anonymous Coward on 2018年02月01日 8時01分 (#3354462)

      西之島あたりの調査では八面六臂の活躍だったはず。
      デキる業者とデキない業者の格差が大きい。

      親コメント
      • by nemui4 (20313) on 2018年02月01日 8時22分 (#3354468) 日記

        >デキる業者とデキない業者の格差が大きい。

        まだまだ未成熟そうな業種ですもんね。
        そのうち管理組合的な団体ができて、資格やランクなどが整備されるのかな。
        関係省庁とかからの出向者も受け入れておけば仕事手配はスムースになりそう。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        冬山で悪天候とか、映像見ても銀世界で位置を把握しにくいとかあるんじゃないですかね。
        高度計も超音波センサーだったら雪で怪しそうだし。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...