パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

約90cm離れた場所に電力を供給できる無線電力供給システム」記事へのコメント

  • 車に充電出来るといいかも。

    さらに言えば、走行帯に埋め込んで、走っている車を充電出来れば、、、

    #道からウイルスもらう様になったら大変だけど。
    --

    “人生の大半の問題はスルーカで解決できる...

    • by Anonymous Coward

      15.24cm(0.5フィート)で同時4デバイスなら4W給電
      1.5m~3m(5~10フィート)で同時4デバイスなら2W給電
      3m~4.6m(10~15フィート)で同時4デバイスなら1W給電

      「WattUp 出力」で検索したらこんな記述を見つけたので、自動車の充電には4桁ぐらい出力不足では。
      むしろ車→車載機器やスマホ等で役に立ちそう?

      • by Anonymous Coward

        複数個束ねる事でkW単位の送電も出来るのでは?
        フェイズドアレイアンテナの感覚で、
        1平米に1000個くらい送受電装置を平面で並べるとか。

        • by Anonymous Coward

          で、冬場は猫が集まる、と。

          • で、車を出す時は「猫ばんばん」しましょうと。

            #RFを浴びて猫が巨大化したら怖い
            --

            “人生の大半の問題はスルーカで解決できる...

            親コメント
            • by minemo (41273) on 2018年01月02日 7時57分 (#3338942) 日記

              話はそれますが。

              「猫ばんばん」が必要になる時代になったんでしょうか?
              猫は警戒心が強いんで逃げてくれるハズなんだが…
              由緒正しい野良が少なくなったのでしょうか

              #近所に野良が少なくなった。知り合いの猫好き
              #が購入したと言って気付きました

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                「必要な時代になった」の意味がわからない・・・・・
                古いエンジン車の時代から猫は暖かい車を好んでいたけどなぁ。
                昨今ほど高効率な車じゃなかった頃は、ボンネットの上に座るとかクルマの下に入るだけで十分に暖がとれたから、わざわざ脱出しずらい奥まで入る必要もなかったんだよ。

            • by Anonymous Coward

              二次電池自動車のバッテリー~電力制御系に猫の入り込む余地はあるまい。
              無論駆動系・懸架装置・舵取装置・制動装置辺りには、猫侵入の余地は残るでしょうが、惨事は確実に減るでしょう。

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...