パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

東京電力が炉心溶融を認めなかったのは政治の介入ではなく社長判断」記事へのコメント

  • http://www.sankei.com/affairs/news/171226/afr1712260043-n1.html [sankei.com]

    会合後、検証委の委員長を務める多摩大情報社会学研究所の山内康英教授は「(当時の)菅直人首相が怒鳴りつけるなど強圧的に迫ったことが、清水氏の判断に大きく影響した」と記者団に説明した。

    これって要するに、「指示」はなかったが「付託」はあったはず、という旧民主党メンバーを筆頭にした反日野党のみなさんが大好きな構図そのものでは。

    なぜか産経以外はこの検証委委員長の説明について一切触れずに「民主党からの指示はなかった」「社長の判断だった」という2点のみを強調してるわけで、気持ち悪いったらありゃしない。

    • これって要するに、「指示」はなかったが「付託」はあったはず

      当時の枝野官房長官が2011年3月14日に「炉心溶融の可能性が高い」と明言してる以上、「当時の政権の意志を忖度した可能性が高い」なら「メルトダウンが起きた可能性が高い事を前提に行動する」が自然では??

      • これって要するに、「指示」はなかったが「付託」はあったはず

        この文章のひっかかりが大きすぎて、問題の本質からずれてしまったのは失敗だったな…と反省。(ちなみに「付託」と書いたのは単なるケアレスミスで他意はない)
        確かに厳密に「忖度」という言葉通りの意味で考えた場合はTakahiro_Chouさんの指摘どおりでしょうね。
        加えて、菅直人首相や政権与党である民主党から「指示」がなかったことも確かに報道の通りだろうと思いますし、その点を否定するつもりはまったくありません。

        私が問題だと感じるコアは

        ・相手の判断に影響を与えるほどの「強圧的」な態度を一国の首相である菅直人がとり、実際にそれが「清水氏の判断に大きく影響した」という事実を軽視してよいのか?
        ・なぜ産経以外のメディアはこれを報じようとしないのか?

        という2点に尽きます。
        仮にこれが菅直人ではなく安倍晋三だったら各メディアはスルーしたでしょうか?

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...