パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

東京電力が炉心溶融を認めなかったのは政治の介入ではなく社長判断」記事へのコメント

  • 蓋開いて見てみるわけにもいかないし、状況証拠だけで確実な根拠が無い以上、確認できないから断言できない、というのは分かる。
    状況が積み重なって確信できるまでは言葉を避けるのも理解できる。

    理解できるんだが、それは科学者の目であって、あるいは法律家の理屈であり、危機管理の視点ではないね。
    結局、致命的事態が生じた時のシナリオを一切検討してないから、実際発生すると何もできず「楽観側」の想定で動いちゃうんだろう。

    悪い事が起きると想定すると起きてしまうから言葉にしない、という、言霊信仰が背景にあるんではないか、と思ったりする。
    ※言い換えると安全神話。危険を想定すると安全じゃ無いことになるから想定しない。

    JR西見てると、深刻な事故起こしても体質改善はなかなか難しいのが分かるから、東電もどうなってることやらだねぇ。

    • by Anonymous Coward

      確認できないのにメルマガで「菅元総理が~」ってデマを流布したんか。
      誰だよ、そんな下劣なことをしたのは。
      酷いな。
      もしそんな人間が政治家をやってたりしたら、有権者がよっぽどアホだってことだな。

      • by Anonymous Coward on 2017年12月28日 17時37分 (#3337465)

        ●2006年参院/質疑応答の要約

        吉井英勝議員「海外(スウェーデン)では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか」
        安倍首相「海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない」

        吉井議員「冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか」
        安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

        吉井議員「冷却に失敗し各燃料棒が焼損した(溶け落ちた)場合の想定をしているのか」
        安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

        吉井議員「原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測を教えて欲しい」
        安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

        吉井議員「総ての発電設備について、データ偽造が行われた期間と虚偽報告の経過を教えて欲しい」
        安倍首相「調査、整理等の作業が膨大なものになることから答えることは困難」

        吉井議員「これだけデータ偽造が繰り返されているのに、なぜ国はそうしたことを長期にわたって見逃してきたのか」
        安倍首相「質問の意図が分からないので答えることが困難。とにかくそうならないよう万全の態勢を整えている」

        なお、事故発生後、この件を指摘されて地震じゃなく津波だったのでセフセフと答えております。

        もしそんな人間が政治家をやってたりしたら、有権者がよっぽどアホだってことだな。

        スラドでよく言われる日本は失敗を許さない社会だってのは大嘘だってのがよくわかるね。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          これは安倍首相の失態だけど、この吉田議員はその後の民主党政権時に同じ質問をしなかったんだろう。
          安倍首相の万全の態勢を整えているという言葉に安心しちゃったわけでもあるまいに。

          与党が自民党から民主党に変わったんだから、対応も変わる可能性は十分にあったのに。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...