パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Qualcomm、iPhone Xに搭載された新技術はAndroidの方が先に搭載していることをアピール」記事へのコメント

  • どうせ最新iPhone買ってもAndroid買ってもやることは個人情報垂れ流しLINEとガチャガチャギャンブル廃人ゲームと虚栄で飾られた中身すっからかんの自己欺瞞SNSだけですから

    一般人に求められる性能はiPhoneでもAndroidでも4年前にすでに実現されています
    その先一般人に対して必要なことは端末価格の値下がりだけ

    • by Anonymous Coward on 2017年09月15日 19時34分 (#3280524)
      4年前だとバッテリーの持ちが今ほどじゃなかったので、2年ぐらい前かなぁ。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        四年前の時点で22nmが実用化された頃なのでその頃の端末ならそこそこバッテリーは持つ
        またFD-LTEとTD-LTEの両対応ではない機種が多く、
        FD-LTEだけ使うので待ち受け時や通信時の消費電力でもそこそこ長持ち
        適当にこの辺に一つモバイルバッテリーってのが安くて無難

        • by Anonymous Coward

          TSMCの20nmはまだプレーナートランジスタなので、あんまりワットパフォーマンスがよろしくないです。
          20nmはAppleしか採用せず、他はFinFET待ちで28nmで我慢してた頃だったかと。
          ググった限りTSMC/サムスンのFinFETは2015年量産開始とありました。
          22nmがFinFETなのはIntelだけです。

      • by Anonymous Coward

        バッテリーの伸びに一番寄与したディスプレイの消費電力改善は
        4年前のF-01F (2013年10月24日発売)のころにWhiteMagicなどの名称で導入されて、
        当時の時点でバッテリーが三日持つという触れ込みになっていた
        実際に自分が使っていても二日くらいは普通に持っていて、バッテリーの持ちに不自由はなかった

        F-01F(やそのちょっと前のF-06E)はタイの洪水の影響でTegra搭載になっていた過去機種とは違い
        もともと予定していたSnapdragon搭載になっていて、
        驚くほどまともにサクサク快適動作するので当時から評価も高く、
        スラドでも使っていた(というかまだ使える)という人も多いだろう

        4年前っていうともうそんなに性能が良くなっていたころ

        • by Anonymous Coward
          バッテリーの持ちだと、液晶端末と有機EL端末ては同じ土俵で勝負にもならんからななぁ。
          IGZOとか頑張っても有機ELな端末のバッテリー持ちと比較すると、液晶レベルなのに変わりない
          • by Anonymous Coward

            長く使う前提なら焼き付き有機ELよりも液晶のほうが間違いなく良い
            中古スマホ店で「Galaxy、Androidアイコン状の焼き付きあり、ジャンク扱い」なんてのが大量に出回ってるのが現実だからな

        • by Anonymous Coward

          SnapDragon800 を載せた Nexus5 が出たのも 2013年の11月だな。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...