パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

旅客機の機内で発火したヘッドフォンはBeats製、Appleはサードパーティーの単4電池が原因と断定?」記事へのコメント

  • どのメーカーの電池なのかがはっきりしないとどうしようもない
    発火するようなエネルギー密度の電池といえばリチウムイオン蓄電池が爆発炎上で有名だが
    それに次いでリチウム乾電池もエネルギー密度は高い

    • by Anonymous Coward

      単4電池が通常使用で発火炎上することはちょっと予想できないので、ユーザーとしてはハードウェア側の問題を疑いますね。
      特殊な電池(リチウム電池とか)であればAppleの言い分も分かりますが、そうすると

      どのブランドの電池を使用するかといった指示も書かれていなかった

      もあながち言い掛かりでもないかと思ってしまう。
      電池単体で発生する問題なのか、組み合わせで発生する問題なのかにもよりますかね。

      • by Anonymous Coward

        乾電池の両端に銅線繋いでショートさせる遊びしてても、電池が爆発したなんて話は聞いたことがない。
        ヘッドホンに充電機能があってAC電源が接続されてたのならともかく、そうでないなら
        まずは電池側の欠陥を疑うと思う。まさに「なにもしなくても爆発する電池」だったのではないかと。

        • by Anonymous Coward on 2017年05月21日 13時06分 (#3214534)

          大本のコメの通り電池の詳細がわからないと話の掘り下げはできませんねえ。
          たまたま特殊な電池を使っていたのかなんなのか。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            被害者の頬が真っ黒になるほど爆発・炎上しているので、通常の単4アルカリ電池とは思えませんね。
            3月の記事に引用されてるCNNの記事では「充電式ヘッドフォン」となっているので、内蔵のリチウム二次電池の溶媒が爆発・炎上したのかとも思いましたが、今回の記事は単4電池(アルカリとは書いてない)になってます。
            で、形状互換のある1.5V系の二硫化鉄リチウム一次電池(いわゆるリチウム乾電池といってるやつ)の可能性が残りそうですが、こいつの電解液はどうやら有機溶剤っぽい(あまりはっきり書いてあるのはみつからない・・・)ので、こいつなのかもしれませんねぇ。

            • by Anonymous Coward

              その前にヘッドホン内部のショートやコンデンサーの爆発からの炎上とかのほうが何百倍も発生しやすい
              とにかくApple側には問題はないという前提の大本営発表からスタートしてても無駄だよ

              • by Anonymous Coward

                ヘッドホン内部のショートやコンデンサーの爆発で被害者の頬が真っ黒になるほど爆発・炎上するものなんですか?

              • by Anonymous Coward

                別にAppleを擁護する気はない。
                確かに、電解コンデンサは破裂するときもある。だけど、電解コンデンサは通常は防爆弁がついているので、弾ける程度。
                それに、電解コンデンサでショートモードで故障して発火炎上というのもほとんど聞かない。
                昔のタンタルコンデンサはショートモードで故障して発火炎上というのはあったけど、今時タンタルコンデンサなんて使わんだろ。
                被害者の頬が真っ黒になっているところから、かなりの煤がでていることがわかるので、何らかの有機物が激しく燃えてるんじゃないかと。
                で、激しく煤を出す・一気に燃焼するものという

              • by Anonymous Coward

                電解コンデンサの爆発というのは、内部で発生したガスの圧力でケースが破裂するというものです
                もちろん、電解コンデンサのケースは危険なレベルで破裂しないようになってはいますが、電解液が飛び散ることもあり危険といえば危険です
                電解コンデンサは、爆発というよりも弾ける(弾け飛ぶ)という状態になります

              • by Anonymous Coward on 2017年05月22日 9時04分 (#3214765)

                報道ソースを見ればわかるとおり、最初は問題なく動作しており使用者は寝てたんですよ

                周囲の人間がコンデンサの破裂音を爆発音として捉え、
                本人が起きたときにはヘッドホンの耳あて部分がかなりの高温になっており
                これが写真の黒い跡を残したと考えるのが妥当です
                黒い跡を爆発そのもので発生したススだと考えてる時点で話を取り違えています

                実際にはあの大量のススが爆発で直接発生したものなら、
                女性は間違いなく報道ソースの内容を遥かに超える重症もしくは死亡していますよ

                親コメント

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...