パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」改正、高い売電価格の塩漬けが不可能に」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年05月17日 20時50分 (#3212483)

    発電に使うパネル、蓄電するためのバッテリー、発電した電力を交流にするための変換器
    それら全てに寿命があり、コストだってばかにならないのに・・・。

    まぁ知らないことに投資するってのもなかなかのもんですな。
    近未来通信みたいに。

    • by Anonymous Coward on 2017年05月17日 22時42分 (#3212539)

      原油安でも再生エネの方が安い、が世界の新常識
      http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42311 [ismedia.jp]

      > 米ニューヨークに本社を置く投資銀行ラザードが11月に公表したエネルギーのコスト分析によると、
      > 太陽光発電は1キロワット時当たり5.6セント(約6.5円)という価格まで落ちている。風力に至っては1.4セント(約1.6円)である。

      > それに比べて、これまで安いと言われていた天然ガスは6.1セント(約7.1円)、
      > 石炭は6.6セント(約7.7円)で、ラザードの数字だけを見る限り、コストの逆転現象が起きている。

      EUでも、

      > 70ページに及ぶ報告書には、風力発電のコストはすでに石油や石炭、原子力発電よりも安くなっていると指摘されている。
      > コストの中には発電や送電の費用だけでなく、大気汚染や動植物への影響なども換算されており、
      > 総費用で風力がもっとも安いとの位置づけだ。

      一方、資源エネルギー庁の場合、
      http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/renewable/... [meti.go.jp]

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2017年05月17日 23時13分 (#3212545)

        他にも経済屋のガートナーが、再生可能エネルギーは既に経済観点に選択されるフェーズに入っていて止められないと言うレポートを出してるよな。
        今後加速的に普及し、いかなる政策をとってもそれを抑制することはできないから、各国は普及することを前提に政策や社会インフラを設計せよ、と言う。

        再生可能エネルギーが安くなると誰もがそれを選び、第一選択になるので、誰にも止められない。
        一方で、従来の社会インフラや制度は再生可能エネルギーの特性に合わせた様になっていないので、それに対する備えや、計画通り費用償還ができない大規模発電所をどうするのか、そして電力会社の倒産まで考えて計画をし、対処するべきだということだった。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          つまり、面倒で儲からない上に金がかかる社会インフラを
          うまく国にやらして、投資資金のあるヤツは太陽電池で
          さらに儲けよう!というレポートですか。

          • by Anonymous Coward

            逆で、電気が安くなるから投資家連中と政府は気をつけろ、と言う話です。IT革命なんかと同じで、市場経済に任せると必ずその方向になるので、国はそれに備えるべきだというレポートです。
            ガートナーは再生可能エネルギーが環境保護とかそういった崇高な動機ではなく、単に安いからと言う理由で使われ始め、それによって発生する破壊的イノベーションに備えよということらしい。

            エネルギー価格が今の2/3から最悪1/2ぐらいまで落ちるという話を前提としているようだ。
            今までは投資する金がある人が主に利益を得る形だったが(固定価格買取制度そのものが、金のある奴か

      • by Anonymous Coward

        いくら安くても、太陽光発電の電気は需要か無いからゴミと同じ。
        昼間の2時間に需要を超えていくら発電しても、誰も使わないから捨てるしかない。

        • 原発だって揚水発電と組合わせてたろ
          ちょっとは頭を使え

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          上で上げられている費用予測には、需要を平準化するための蓄電システムや、既存電源に比べて不安定な電気を整えるための仕組みなども含まれてますよ。
          原発の費用に揚水発電が含まれてるのと一緒ね。

        • by Anonymous Coward

          いくら安くても、太陽光発電の電気は需要か無いからゴミと同じ。
          昼間の2時間に需要を超えていくら発電しても、誰も使わないから捨てるしかない。

          真夏の昼間は冷房と言う需要が有るんですが。
          太陽光が最も発電するのもその時間。

          • by Anonymous Coward

            そうだな。夏場の一時期だけは役にたつな。秋冬春にはゴミだけどw

            • by Anonymous Coward

              そうだな。夏場の一時期だけは役にたつな。秋冬春にはゴミだけどw

              再生可能エネルギーをくさす奴って電力事情に全く無知だよな、

              電力会社は需要に応じて発電しなければならず、需要は昼間にピークになり、真夜中に底になる。
              従来、出力の調整は火発と水力が行っており現在では太陽光が加わって発電している。

              • by Anonymous Coward

                再生可能エネルギーをくさす奴って電力事情に全く無知だよな、

                反原発も同じね。太陽光の発電量と冷房需要には時間的にも量的にもズレがあるし、日本みたいな多湿な気候ではズレも大きくなる。
                気温が高すぎるとパネル冷やさないと発電効率落ちるし。

              • by Anonymous Coward

                反原発も同じね。太陽光の発電量と冷房需要には時間的にも量的にもズレがあるし、日本みたいな多湿な気候ではズレも大きくなる。
                気温が高すぎるとパネル冷やさないと発電効率落ちるし。

                無知と言うより論理が苦手なんですね。
                需要は昼間にピークになり真夜中に底になるってのは、人間の生産活動が活発になると需要が増大し就寝時間になると需要が最低になるってことだよ。そして太陽光が発電するのは需要が増大している時だ。
                つまり、

                そうだな。夏場の一時期だけは役にたつな。秋冬春にはゴミだけどw

                ってのは全く謝りな訳。

              • by Anonymous Coward

                別ACですが、太陽光発電のピークと冷房需要のピークがずれてるから結局火力とかで調整がいるよねって話ですよね。結局

              • by Anonymous Coward
                発電効率落ちる程度で済んでよかったな
                原発は冷やさないと爆発するんだぜ
              • by Anonymous Coward

                別ACですが、太陽光発電のピークと冷房需要のピークがずれてるから結局火力とかで調整がいるよねって話ですよね。結局

                全然違う。
                需要のピークを100%太陽光で賄う訳じゃなく、火発と水力で賄ってた所に太陽光が加わるという話。
                太陽光が加わった分、火発の燃料費の節約になるので十分に意味があるし、昼間の電力需要の100%が冷房に費やされる訳じゃないので太陽光の発電と冷房需要のピークを一致させる必然性も無い。

              • by Anonymous Coward

                発電量と需要が少しずれていてもあまり関係ないのでは?
                設備費はともかく、太陽光発電は燃料がいらないんだから、発電が少なかろうと多かろうとどっちでもいいんだよ。

                原発なんか需要とか全く関係なく、ひたすら発電し続けるしかないんだから無駄に電気捨ててんだよ。
                深夜電力が安いのは原発の効率の悪さのせいなんだ。

              • by Anonymous Coward

                現在一般的な超臨界圧火力発電はそんなにホイホイ出力変動させられるものなのか?

                太陽光発電の出力をいったんバッファできるローコストで大容量な馬鹿でかいコンデンサーに技術革新があるとよいのだが…

              • by Anonymous Coward

                結構出力調整はできる様だよ>火力

                そこら辺の仕組みは、同じく調整がきかない原子力発電がまだ元気だった頃に整えられてる。瞬時に必要になったときは揚水発電でカバーしながら、火力を立ち上げると言う仕組みになっているらしい。

              • by Anonymous Coward

                現在一般的な超臨界圧火力発電はそんなにホイホイ出力変動させられるものなのか?

                LNGは出来る。(発電効率は落ちるけど)
                石炭火力は難しい。

              • by Anonymous Coward

                太陽光でも少量ならその通り。多少は役に立つ。だけど現実には需要を超えて増えすぎて、一番発電量の多い昼のピーク時に電気を捨ててるのが現実。
                要するにほとんどが粗大ゴミ。

              • by Anonymous Coward

                太陽光でも少量ならその通り。多少は役に立つ。だけど現実には需要を超えて増えすぎて、一番発電量の多い昼のピーク時に電気を捨ててるのが現実。
                要するにほとんどが粗大ゴミ。

                やっぱりこいつは論理が出来ない。
                せっかく“電力会社は需要に応じて発電しなければならず”って教えてるのに理解できないようだ。
                供給が需要を上回れば出力を抑制しなきゃいけないのは火力発電も太陽光も同じで、それをもってして火力発電は粗大ゴミって主張する奴がいたらそいつはアホだろ。

            • by Anonymous Coward

              夏場の一時期が一年の中でも電力ピークで、そのピークに合わせて発電所を作ってたんだぜ。

              流石に前提を無視して煽るのは無いわ。

            • by Anonymous Coward

              春は空気清浄機を動かせるじゃないか。
              花粉がよく飛ぶのも発電効率の良い時間帯だぞ。

        • by Anonymous Coward

          蓄電池のさらなる普及が望まれるな。

      • by Anonymous Coward

        思いやり予算は発電コストに含まれてるんですかね?
        あれも実質電気代だよ。

    • by Anonymous Coward

      在来エネルギーも同じように設備に全て寿命があり、コストも更にかかるのでもっと駄目なのでは

    • by Anonymous Coward

      そうだよなぁ。知らないってことに投資するのはなかなかのもんだよ。
      「もんじゅ」とかな。
      近未来は近未来でもディストピアだよな。

      結局ちゃんと計算すると太陽光発電のコストって原発より安いんじゃなかったかな。
      というより原発が異常に高いのか。

      最近多いゾンビ物のドラマや映画で、人間社会が崩壊して生き残った数少ない人々が太陽光発電や風力発電を使って、なんとか科学文明の遺産を授受してる様子が描かれたりするのだけど、それよりさ、人間がいなくなった後の原発ってどうなってんのよ?

      • by Anonymous Coward

        最近多いゾンビ物のドラマや映画で、人間社会が崩壊して生き残った数少ない人々が原子力発電所をほそぼそ稼働させて、なんとか科学文明の遺産を授受してる様子が描かれたりするのだけど、それなんだったかなー。。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...