パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

太陽光発電システムを設置した建築物の消火には注意が必要」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年02月28日 7時17分 (#3168216)

    燃え難く、太陽電池面によく付く必要はあるが。

    • by Anonymous Coward

      熱や破損を感知して発電停止するような機能とか追加できないもんかね

      • >熱や破損を感知して発電停止するような機能とか追加できないもん

        いっそのこと、煙や高温を検知したら底面が割れて消火剤を噴霧するような消防機能を併せ持った倉庫向けの天井はめ込み型防災発電パネルというのはどうか。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2017年02月28日 9時51分 (#3168291)

          ボンペット内蔵型かな?
          考えてみれば単純に水が電気を通すってのとパネルから電気が出るってだけなので消化液が水を通さないなら問題は無いのか。

          とかいろいろ考えていて気が付いた。
          本当に太陽電池だけが問題だったのなら、夜には収まっていた筈だよな、と。
          夜でも危険な程の放電が起る(状況は煙もあったりススも付いたりしても、だ)位なら、
          電力問題は既に解決している筈だな。

          考えすぎなのか、太陽電池が悪いとしたい人が理由を探しているだけじゃないかな。

          親コメント
          • 太陽電池が有ると万が一事故に繋がるのでジャカスカ放水してはいけないってことなんじゃないすか。

            今の民間家屋は屋根に太陽電池背負ってる所も多いと思うけど、そういうところを消火するときは手段が限られてしまってどうしようもなくなるのかな。
            もしかしたら、太陽電池を施工している側に防災対応させるようにしないとダメかも。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              >太陽電池が有ると万が一事故に繋がるのでジャカスカ放水してはいけないってことなんじゃないすか。
              夜に放水すりゃいいって話だろ?

              >今の民間家屋は屋根に太陽電池背負ってる所も多いと思うけど、そういうところを消火するときは手段が限られてしまってどうしようもなくなるのかな。
              ええぇ、鳥のフンや雨で汚れても発電できないってのだろ?
              だったらテキトーな色素ぶっかければ何も問題ないだろ。
              単に現状で頭が回らんだけで実体としては電気火災用の消火剤で済む話にしか思えん。
              家庭用の消火器だって粉末だったりするだろうから影響は無いし。

              • 朝までに乾いてなかったらどうすんの?

                親コメント
              • >夜に放水すりゃいいって話だろ?

                夜になってソーラーバッテリーセルが完全放電しているならそれでいいね。

                色素をナニに使うのかよくわからなくなってきた・・・
                粉末消火剤で大規模火災を鎮火させようとしたらどれくらい準備したら良いんだろう。
                まだ不活性ガス消火設備を準備しておくほうが現実的なのかな、予算が許せばの話になるんだろうけど。

                タラレバっぽくてなんだか不毛
                #また毛の話・・・

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                夜に放水した水が朝まで残ったら、結局、感電のリスクは残るんだけど

                以前、栃木で川の氾濫に太陽光パネルが流された事案のときも同じ話してた気がする

              • by Anonymous Coward

                > 夜に放水すりゃいいって話だろ?

                アスクルの件ではなくて、住宅密集地での火災の場合は夜まで放水を待つなんて出来ないでしょう。
                待ってる間に近隣に次々に延焼しちゃう。

            • by Anonymous Coward

              太陽じゃないけどテスラの電気自動車が派手に事故った時は、バッテリーが散乱してて
              危険とか、閉じ込められた人がいても感電する危険があるので救助活動の妨げになるって
              話は出てたかな。

              ガソリン車でも燃料漏れてりゃそりゃあ危険なんだが、こっちは放水してれば危険は減るからなあ。

          • by Anonymous Coward

            炎の光でも感電に十分なほど発電されちゃうんですよ。
            そのあたりの実験結果もPDFに載ってます。

          • by Anonymous Coward

            >夜でも危険な程の放電が起る(状況は煙もあったりススも付いたりしても、だ)位なら、
            >電力問題は既に解決している筈だな。
            「人体の感電リスクを考慮すべきレベル」と
            「産業用の発電容量として有用なレベル」では、
            ゼロがいくつも違うわけだが。
            量の概念なさすぎでは。。。

      • by Anonymous Coward

        そこに光(炎から発せられる光でも)がある限り光発電パネル単独で発電し続けますので、それこそ素子の構造自体破壊する位しかないのでしょうね。

        • 江戸の火消しメソッドを導入しましょう。

          上空のヘリから自衛隊に依頼して機銃掃射してもらえばいいんじゃないかなあ。

          あるいは火事となると太陽光パネルの配線を遮断するような回路の設置を義務付けるとか。
          火薬で吹き飛ばすかショートさせるかー (火薬だと湿るかーorz

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            上空のヘリから自衛隊に依頼して機銃掃射してもらえばいいんじゃないかなあ。

            なぜに銃器?爆撃のほうが手っ取り速いし風圧で消酢ことだって可能。
            それよりも消化弾使った方がもっと早い。

            あるいは火事となると太陽光パネルの配線を遮断するような回路の設置を義務付けるとか。

            配線カットした部分が放水の水につかれば漏電するんじゃないか?(今回はそういった心配があるって案内がでてたんじゃないかと)
            配線してなくても太陽光が当たってれば発電してるってのが問題なのかと

            #江戸の火消しメソッドでは、どこまで粉砕すれば発電しなくなるのかがポイント

            • 爆撃だとほら、なにかと問題になるから(えー
              銃なら警察も使ってるし!

              パネル単体であれば感電するような電圧にならないから、細切れに粉砕する必要がありますね。

              そうか、水じゃない消火液、化学火災で使う泡とか!!

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              > 消化弾

              その、ドロドロに溶けそうな謎兵器について詳しく!

              • by Anonymous Coward

                察してくれよ~
                ついでに"消酢"も突っ込んでくれよ~

                #ただのtypoです。ごめんなさい

          • by Anonymous Coward

            江戸の火消しメソッドって、燃えていない家屋を燃える前にぶっ壊しておいて延焼を止めるという方法だけど?

            • 燃えてない発電パネルが勝手に発電しちまうってんで感電の危険があぶねぇって話だろ(テヤンデェィ

              だったら、ぶっ壊して発電しないようにしちまえばいいって寸法だ(テヤンディ

              # キャッ党忍伝 ではない

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                太陽電池アレイをぶっ壊しても、残った太陽電池モジュールは発電しているわけで・・・
                太陽電池モジュールをぶっ壊しても太陽電池セルは発電を続けるわけで・・・

                とはいえ、
                太陽電池セル自体を破壊するのに機銃掃射では撃ち漏らしが多すぎるわけで・・・
                太陽電池セル自体の数を考えると弾丸の数も馬鹿にならないわけで・・・

                ただ壊せばといっても漏電している可能性があるようなら今となんら変わらないわけで・・・

                #やっぱ爆裂魔法の出番!?

        • by Anonymous Coward

          自動車のフロントガラスのように、衝撃でバラバラになるような感じにならないですかね

        • by Anonymous Coward

          そもそも、太陽電池って半導体だし、半導体系は概ね熱に弱いので、それなら意図的に通常ありえない温度になったら自己崩壊する太陽電池って作れないものだろうか。

      • by Anonymous Coward

        太陽光パネルによってはそういう機能がちゃんとついているものもあります。
        ただ、パネルに接続されている配線への通電を止められるというだけであって、パネルの表面が破損したところに水をぶっかけられてそこから漏電というのはどうしようもありません。

      • by Anonymous Coward

        温度ヒューズでテキトーなブロックごとに切ってしまえば良くない?
        どうせテキトーに逆流防止や過放電防止の算段入れているのだからそのついでに。

    • by Anonymous Coward

      それで済むなら、夜の間に鎮火させられたろう。

    • by Anonymous Coward

      放水ノズルをアースしたらどうか

    • by Anonymous Coward

      それを掛けに行くときに感電するがな。
      隣のパネルとか、蓄電池とか、どこからつながってるかわからない電力線があることが問題なんだろ。

      • by Anonymous Coward

        何処に繋がってんのか判りやすいように
        火の影響受けにくい経路を通して屋外の集中配電盤へパネルの配線を一旦まとめ様
        念のため東西2系統用意して普段一方は浮かしとく
        それでも不安ならパネルの固定足を伏せたお椀型の碍子で繋ぐ
        更にまだ不安ならパネルをラッチとバネで止めておいて火災時には天井裏のサーモスタットで検知直立させる

    • by Anonymous Coward

      何日間も燃えてたんだから、夜に放水すりゃいいんじゃないの?

      またはアースをつけた重機でバリバリ剥がしていけばいい。
      鉄球でぼこぼこに割っていってもいいね。

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...