パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

1チップに1024コアを備えるプロセッサ「Epiphany-V」」記事へのコメント

  • Intelもlarrabeeは途中で開発やめたし、そのレベルのメニーコアが主流に
    なってないのは理由があるんだよね??

    そんなにスレッドを分割できないというソフト側の事情と
    多数のコアを制御するのが大変で結局効率が上がらない

    ということだったんだっけか? よほど筋が悪くない限りIntelはそれを
    力技で押進めるんだけど…それでも辞めたってのは相当アレだったんだなって思うよ

    # それもとそういうCPUって他の用途では生き残ってるの?

    • by Anonymous Coward

      詰め込むだけならどうとでもできるんでしょうけど、一個あたりの小ささと性能の兼ね合い、効率よく協調動作させる、そんだけの並列駆動を活かす活用法を見出すとかが重点研究分野なんでしょう。

      • でしょうね…ググった先ではGPGPUもXeon Phiも最適化によって大きく性能が変わるが
        その最適化に労力が掛かるんで、もにょってるよって話も出てましたね。

        # Phiって後出しなのに使い物にならんってはっきり言えばいいのにと思う

        • Re: (スコア:2, 参考になる)

          by Anonymous Coward

          また半可通がいいかげんなことを言う…

          http://news.mynavi.jp/news/2015/07/14/540/ [mynavi.jp]
          > TOP500に掲載されたシステムの性能を合計すると、361PFlopsとなり(前回は309PFlops)、1PFlops超のシステムも68システム(前回は50システム)へと増加した。また、何らかのアクセラレータ/コプロセッサを搭載したシステムは88システム(前回は75システム)となり、その内の52システムがNVIDIA、4システムがATI Radeon(AMD)、そして33システムがIntel MICアーキテクチャ(Xeon Phi)となっている。

          Tianhe-2もXeon Phiだよ

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...