パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ミッドレンジGPU「Radeon RX 480」2枚構成、特定の状況下ではハイエンドGPUを凌駕」記事へのコメント

  • お金に余裕があった時代がVooDoo2時代だったので、あのころやりましたよ(笑)
    わが人生に悔いなしです。SLI的には。

    なつかしいなあの頃。

    #使ってたCPUはK6-IIIだったか。プレイしたゲームはF-22 ADF

    • Re: (スコア:3, 参考になる)

      3dfxのSLIと NVIDIAのSLIは別物です

      Voodoo2つまり3dfxが作ったSLIはScan-Line Interleaveの略で
      走査線を奇数番目,偶数番目と2つに分けて,それぞれを2枚のグラボで分担して描画する仕組みでした.
      これは,当時のグラボは PCI接続で,グラボ間のデータ転送速度が遅かった為,
      苦肉の策で走査線単位で並列描画する方針しか取れなかったという事情がありました.

      その後3dfxはNVIDIAに買収され,PCIはより高速なPCI-eに置き換わりました.

      NVIDIAは Scan-Line Interleave を拡張して
      PCI-eの高速なデータ転送速度を活か

      • Voodoo2の場合は、『苦肉の策でアナログな信号を合わせる方針だった』とするのが、適切。

        • ...と思ったけど、違う気もしてきた(ぉ

          • 良いのです。当時はそれまでの人生の中で最も「富裕層」な時期だったので

            「細かいことはよいのじゃ。金を出してなにやら良いものを買った、それで満足じゃ」

            ということで。「なんだか速かったっぽい」という美しい記憶と満足感でOK。

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...