パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Lexmark、中国のプリンタ部品メーカーに身売り」記事へのコメント

  • 2012年に船井電機に売却していたのね。知らなかった。
    そもそも日本じゃ外資のプリンタなんてHPくらいしか見ないから、存在自体半ば忘れていたよ・・・。

    # 2004年に買ったHPのインクジェット複合機は10年たってもなんともなかった。
    さすがに性能は時代遅れになっていたのとデカすぎたので、写真趣味を始めたのを機に買い換えたけど。

    • by Anonymous Coward

      知らなかった。
      インクジェット関連は船井に売却済みとなると、Lexmarkには何が残っていたんだ。

      • by Anonymous Coward

        Solutions [lexmark.com]・Products [lexmark.com]っと、手広くやってるんじゃない?

        #レーザーも複合機もやってるし

        • by Anonymous Coward on 2016年04月26日 13時23分 (#3003473)

          ウェブサイトを見ても、パッと見何をやっている会社なのかわからんよね。
          プリンターから撤退したわけではないようだが、製品の写真を前面に出してないし。

          もはやプリンターメーカーではなく、プリンターも作っている、
          ソリューションカンパニーとかいう怪しげな類の会社になってしまっていたのか。

          Apex Technologyもこんなの買って何が面白いんだろう。
          まあとにかく羽振りの悪くなったかつての有名企業が軒並み中華爆買いされていて、
          気味悪くはある。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            たぶんパテント目当てだと思われ。

            レックスマークも、船井に主要な工場を売却した後、最後はソリューション言いながら、実際には船井に引き継ぎが出来ず最後まで残ってた案件(レックスマークは元IBMのプリンタ部門が独立したのでおそらくその関係)の面倒を見つつ、商標とパテントの管理会社になって売り先を探していたんじゃまいか。

            それが片付いたので身売りと。
            結局、残って販売してた製品はBrotherのOEMだったようだし。

            • by Anonymous Coward

              産業向けインクジェットなんかではパテント関連も含めて頑張っている様だけど、HPが有れば特に必要なものでもないってのも。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...