パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

iOSのアップデートで発生するエラー53の原因は?」記事へのコメント

  • 真っ先に正規店以外での交換を指摘するApple様。

    • by Anonymous Coward

      水没シールが反応してたら水没させて無かろうとも問答無用で修理保証外
      という神制度の真似ですかね。
      appleは何やるにも日本キャリアの後追いだ。

      • by Anonymous Coward

        >水没シールが反応してたら水没させて無かろうとも問答無用で修理保証外
        >という神制度の真似ですかね。
        水没判定のシールが反応してる時点で反応するだけの水分は侵入しているわけだから
        腐食やショートの可能性はあるわけで、問答無用の保証適用外でもいいと思うんだ
        この問題ってユーザーが想像する防水と実際の提供される防水機能との乖離が原因だと思うんだけど
        乖離部分は殆どの場合説明書やカタログに記載されている
        まぁ「防水だけ」やたらと大きく謳ってるメーカーにも非が全く無いとは言わないけど

        • by Anonymous Coward on 2016年02月08日 0時28分 (#2961057)

          問題はそこじゃないでしょう。
          水没シールが反応していたら、ソフトウェア上のバグでも対応しないという、免罪符的な使われ方が揶揄されてるんです。
          指紋機能が使えなかろうと、その機能が使われていなければ、ソフトウェアアップデートに支障は無いと思うのですが。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            >水没シールが反応していたら、ソフトウェア上のバグでも対応しないという、免罪符的な使われ方が揶揄されてるんです。
            >指紋機能が使えなかろうと、その機能が使われていなければ、ソフトウェアアップデートに支障は無いと思うのですが。
            シールが無いと、液体による損傷による被害なのか通常起こりえる不具合なのか判断が出来ないからでは?
            シールが反応してても指紋認証の部分が濡れてないからその部分は保証しろって意見を認めると、
            液体による損傷で起こった不具合なのか、通常の不具合なのかを検証する無駄な労力を使うことになるでしょうし。
            それに、動作保証出来ないハードウェアで動いているソフトウェアの保証なんて当然出来ないでしょう。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...