パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ソーラーパネルの反射光が自宅に入るために熱中症になったとして発電会社が提訴される」記事へのコメント

  • 太陽が365日どんな角度で来るのか予め解ってるから設置角も決まる。
    そして、その反射光がどうなるか想定してないってどうなのよ。

    # 光害でロンドンのビルが車を溶かした件を思い出した。 [srad.jp]

    • by Anonymous Coward

      煽りにマジレスすると光学反射+温度のシミュレーションって真面目にやると凄い大変なんだよ。映像系の「それっぽく見える」はいくらでもできるけど、実はそれっぽいだけで実際とはずいぶん違います。(そして、物理現象に忠実にシミュレーションすると、なんか嘘っぽく見えて映像作品には使えません)
      日照時間計算みたいな昔からの方法は平均だから明るさなどは予測は結構難しい。

      そこから温度がどうのとかまで来ると専門業者に依頼して数百万~と言う世界ですわ。

      • by Anonymous Coward on 2015年09月14日 21時13分 (#2882571)
        入射角や反射角は分かるんだから、夜間にでもサーチライトで照らして
        問題になりそうかどうか調べるぐらい簡単じゃねえの?
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          その方法で調べるとあらゆる建物は太陽光の反射で燃え上がると言う結論しか得られんぞい

          • by Anonymous Coward

            妄想電波受信しないかぎりそんな結論は出ません

        • by Anonymous Coward

          夜間に、高所から、季節時間毎のテスト、
          しかも平行光源だからライトも多数用意しなきゃならないのに
          それが簡単じゃない事くらい想像できない?

          • by Anonymous Coward
            じゃあ真面目にシミュレーションすればいいじゃん。

            ってか、なんで高所からやる必要あるの?
            季節ごと時間ごとの太陽の位置なんか計算で分かるんだから、入射角も分かるでしょ。
            平行光源なら尚のこと。

            入射角が分かれば反射角も分かるんだから、そっちの方角に何かないか調べるだけじゃねえの?

            温度云々までは知らんけど。
          • by Anonymous Coward

            と言うかそもそも実地テストなんていらない。
            タワマンの影の出方シミュレーションと同様に緯度経度と入射角が分かれば計算できちゃうから。

            温度についてはラボ内で対候テスト用のハロゲンランプで各入射角ごとの反射エネルギーを見ればおおよそ分かる。
            それこそ完璧な数値を求めなければMatrabあたりでも十分にシミュレートできるレベルのものなんだが。

            #以前そうしたテストシステムを売ってたのでAC

            • by Anonymous Coward

              いや、できると豪語するならまず事例を見せてみて下さいよ。

              ちなみにMATLABな。こんな単純な間違いする人にシステム開発して欲しくない。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...