パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

パナソニック、「テクニクス」ブランドのターンテーブルを復活」記事へのコメント

  • レコードプレーヤーカートリッジには、主として「MM(ムービングマグネット)型」「MC(ムービングコイル)型」がある(他の構造もある)。
    嘗て現在の様な高磁力材料磁石が無かった時代に、MC型カートリッジの方が出力電圧が低いが音が良いとの定評が確立し、今日に至っているが、これは高磁力材料磁石が当たり前にある現在でも妥当なのだろうか?
    単位質量辺りの磁力が増し、軽量化されたレコード針は、ほぼ進歩の止まったコイルの着いたレコード針より大質量のままなのだろうか?

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...