パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ワイヤレス電力伝送方式のインホイールモーターを搭載した電気自動車」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2015年05月24日 17時07分 (#2819546)

    インホイールモーターの記事が出るたびに思うんですが、バネ下重量がものすごいことになるんじゃ?
    駆動方法としては優れていても、車両全体の構成としてはどうなんでしょうか。

    • by SteppingWind (2654) on 2015年05月24日 21時25分 (#2819649)

      バネ下重量が上がると乗り心地が良くなる [atmarkit.co.jp]なんて結果も有ったりして

      そもそもバネ下重量の増加による車体振動の増加ってのが, 前時代的な非舗装路での低速移動を前提としていたり, 線形近似による数値計算を根拠にしていたりするので, 今日的な舗装路や非線形性挙動を示すサスペンションを考慮すると必ずしも事実に則しないみたいです.

      # アクティブサスなんかになったら, また別次元の話になるでしょうし

      親コメント
      • by yasuchiyo (11756) on 2015年05月25日 22時26分 (#2820251) 日記

        バネ下が動かなければ上も静かだよねってのはわかるのですが、
        路面から受ける衝撃に対してバネ下が応答しない(ということはサスも動かない?)ってことは、そのエネルギーは誰が受け取ってるんでしょう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          それは車輪外周の空気タイヤが吸収する事を前提としていますが、現在の流行であり、インホイルモーターとブレーキを納める為更に低偏平化の進む、大質量で路面追従性の低い車輪では、ちょっとした段差凹凸でホイルに突き当たり、衝撃吸収能力の低い軽合金ホイルは容易に塑性変形か割れてしまうでしょう。
          SUS等の耐打撃性能の高いホイルの場合、路面の凸上昇に沿って衝撃と共に車輪は上昇まではしますが、路面の凹下降には追従し難い、路面追従性の悪い車両になり、路面の凹下降に伴う遅い車輪の降下と共に車体も降下する(本来は車輪を先に降ろして接地させな

        • by Anonymous Coward

          まず、バネ下は必ず応答するはずで(じゃないと地面をならしながら入っていることになる)、その動きを上に伝えないバネ、ダンパー、リンク機構(全て合わせてサスペンション?)があるわけで、理想的にはそれらがエネルギーを受け取っていると言って良いのでは?

          乗り心地の研究に関しては詳しい事はよくわかりませんが、
          1,車体が振動しない=乗り心地が良い場合
           確かによくあるモデルでは地面がランダムな形状をしていて、それに対応するようなシステムを仮定していました。しかし世の中が舗装道路だらけになると、平らな道路に対して一つ山があるよ

          • by yasuchiyo (11756) on 2015年05月26日 17時49分 (#2820680) 日記

            衝撃に対してエネルギー収支をゼロにするサスペンションって、リジッド(つまり衝撃を車体に素通し)ですよ。路面からの衝撃によるエネルギーをサスペンションで消費するから車体側に伝わらないわけで。

            > バネ下は必ず応答するはずで(じゃないと地面をならしながら入っていることになる)
            で、舗装路ならほぼ変形しないとみなせるから、路面からの衝撃は全部バネ下の運動量に変換されます。それを受け止めるのがサスペンションの役目。同じ速度で動いてるなら重い物体と軽い物体、どっちの方が止めやすいと思いますか。

            > 我々の体は強く振動してますが、歩き心地が悪いとは考えません
            一つには、自分自身の動作に対するフィードバックができているから、ということが考えられます。車でも、路面の凸凹が完全にわからないほど振動を抑えたり、ハンドル切った時の反力が感じられないほどパワーアシストを付けるとかえって運転しにくくなります。
            で、最適なフィードバックを返す設計をする時、余分な「おもり」はない方が作りやすいと思います。

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            ランダムな路面も一つの山も、周波数領域で考えれば良く似た信号です。
            直観的に言えば、小さな山の重ね合わせがランダム路面だと考えれば良いです。
            実際、タイヤの動特性の計測は段差乗り越しで行います。

            なので、従来の解析手法は今でも有効ですし、バネ下重量が重い方が良いということはありません。
            条件次第では言われているほど悪くないとは言えますが。

        • by Anonymous Coward

          タイヤの変形しかないんじゃないですかねぇ・・・。
          普通の車よりタイヤの消耗が激しい気がする。

      • by Anonymous Coward

        こんな永久機関の発明みたい発表を真に受けないでくれよ
        少なくとも「結果」と言えるほど具体的なことは何も書いていないでしょ

    • by akiraani (24305) on 2015年05月24日 20時13分 (#2819617) 日記

      無線化できれば、バネ下重量が大きくても問題ない設計も可能なのでは?
      車軸が要らなくなるからかなり大胆な衝撃吸収設計があり得ると思うよ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      だから100年も経つのに実用化されないんですよ。

    • by Anonymous Coward

      車両もエンジンも重量を超軽量化すればいいんじゃないでしょうか。
      耐久性や安全性はまた別の話として。

      • by yasuchiyo (11756) on 2015年05月24日 17時51分 (#2819567) 日記

        上のACさんも言ってる [hardware.srad.jp]とおり、耐久性や安全性を別の話扱いしてるからいつまで経っても実用化されないんでしょ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          とはいえ 研究とはそういったもの実用化するのは技術者の仕事

          • by yasuchiyo (11756) on 2015年05月24日 18時14分 (#2819578) 日記

            いくら立派な理論でも技術者から見たら「使えない屁理屈」ってことです。
            素材にせよ工法にせよ基礎技術が向上すればいつかは応用可能になるかもしれませんが、残念ながらインホイールモータは今のところ「使えない屁理屈」を抜け出せていないんです。

            親コメント
          • by Anonymous Coward
            そもそも、この発表に研究としての新規性ってあるのかいな?
      • by Anonymous Coward

        なんでバネ下重量を懸念しているのツリーに車両、ましてやエンジンの軽量化の話が出てきて、しかもこんなに伸びてるの?

        • by Anonymous Coward

          バネ下が重たいっつってんのに車両の方を軽量化したら意味ないというか荷物や人がより危ないだけですよね…。
          で、「大胆な衝撃吸収設計」とかいうコメントもあるけど、じゃあモーターの方への影響はどう考えるのかと。
          低速or平坦な道しか走らない車両だったらいいけど、そうじゃないなら「モーターインホイール用の衝撃吸収設計」なんていう面倒くさいものを考え出さねばならぬではないか。

        • by Anonymous Coward

          > しかもこんなに伸びてるの?
           
          バネだけに…

    • by Anonymous Coward

      SIM-Driveが試作車両作ってる中で、従来と同じ設計で足回り設計したらやっぱり強度が足りなかったので、強化してる。
      1リッタークラス車両構成で、普通乗用車の足回り必要だったら、既存メーカーだったらコストの面で嫌がるだろうなぁ。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...