パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

世界で最も長持ちの電池、内部構造は未確認」記事へのコメント

  • SF的定番ネタ (スコア:5, おもしろおかしい)

    本来もっと長持ちするはずの電池が、電池メーカーの共同謀議により、長持ちしないように作られていて
    その共同謀議の成される前に作成された装置が本来の性能を発揮している。
    解体して中身を見た研究者に刺客が差し向けられて、冒険活劇になるが、主人公の研究者は科学知識と、周りの実験装置を使って困難を切り抜けるってやつですね。
    --

    ------------
    惑星ケイロンまであと何マイル?

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...