パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

VESA、AMDの「FreeSync」をDisplayPort 1.2aで標準化」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    Adaptive-Syncを利用することで、ゲームではラグや遅延、テアリング(tearing)のない滑らかな画面表示が可能になり、

    リフレッシュレート未満のラグは起きるでしょ。

    • by Anonymous Coward

      今まで
       アプリケーション側がVBIを待ってビデオメモリを更新していた

      Adaptive-Sync
       ディスプレイ側がアプリケーションの更新を待って出力

      ラグは発生しません。

      • by Anonymous Coward on 2014年05月21日 0時02分 (#2605263)

        今までは描画時間がリフレッシュレートを少しでも超えればリフレッシュレートの整数倍の遅延となっていたのが、この技術を採用することでそこまで酷い遅延にならないというだけのことで、遅延が発生することに変わりはないでしょ。

        親コメント

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...