パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

VESA、AMDの「FreeSync」をDisplayPort 1.2aで標準化」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2014年05月19日 2時20分 (#2603284)

    AMDのFreeSyncが元々eDPのAdaptive-Syncじゃね?

    流れは、
    2009年 Embedded DislayPortに(主に消費電力削減のため)Adaptive-Syncを規格化

    2013年 NVIDIAがG-syncを発表

    2014年1月 AMDがFreeSyncを発表(Adaptive-Syncを既存GPUでドライバレベルで利用可をデモしただけ?)

    2014年5月 VESAがAdaptive-SyncをDisplay Portに実装(規格化)←今ここ

    じゃ、「Embedded DislayPortってナンボのもの?」って話になるんだろうけど、
    それは最近/.Jで記事になったタブレット用の液晶パネルを使ってのサブディスプレイ自作が一部で注目される [srad.jp]でも見てくれw

    以下余談。
    SHARPが2012(?)年のIGZOの発表の時に「駆動休止すれば消費電力が下がって、タッチパネルが高精度化できるよん(意訳)」の時に最初に思ったのが「GPU側の対応はどうする?」だったのだが、実は2009年に規格化されていたって、オチだったとは…orz

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...