パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

VESA、AMDの「FreeSync」をDisplayPort 1.2aで標準化」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    Adaptive-Syncを利用することで、ゲームではラグや遅延、テアリング(tearing)のない滑らかな画面表示が可能になり、

    リフレッシュレート未満のラグは起きるでしょ。

    • by Anonymous Coward on 2014年05月16日 18時07分 (#2602247)
      いや、起こらないはずですよ。

      ベースになったノートPC向け組込パネルの仕様で、消費電力削減のために新たな映像が転送されるまでパネルをリフレッシュせずに待機する、というのがありまして、今回はこれの応用技術なわけです。

      だから映像が転送されたタイミングで表示できる
      =ディスプレイ自体が可変フレームレートになる
      ってのが売りなのです。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        表示される結果は可変フレームレートで遅延するんだからラグは発生するんでしょ

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...