パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

キム・ドットコム氏の新サービス「Mega」、無償で50GBのオンラインストレージを提供」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2013年01月19日 19時11分 (#2309033)

    技術的に可能な事はいつか実現してしまうし、
    どのような技術も一切の制限を受けないべきであると考えます。

    権利者側にも言い分はあるのでしょうが
    例えば、「最小限の権利しか持たないビジネス」というものを考える時期に
    あるんじゃないかと妄想してみたり。

    • by Anonymous Coward on 2013年01月19日 20時14分 (#2309058)

      権利を保護する技術が勝つか、
      権利を侵害する技術が勝つか?

      親コメント
      • Re: (スコア:0, 荒らし)

        by Anonymous Coward

        技術的には俺の家の前を歩いている小学生女子を強姦するのは極めて容易なわけですが、一切の制限は受けないべきと考えてるんですかねこの基地外は

        • by Anonymous Coward

          言葉が荒いな。
          強姦という極論を出す時点で詭弁扱い確定なうえ、そもそも理論の体をなしていない。
          貴方の言う強姦行為の一体どこに、ここで言われている技術なるものがあるというのか。

          ここでは貴方のくだらない欲望は議論にしていない。貴方がどれだけ小学生に劣情を抱いているのか知らないが、
          それは目的であって手段ではない。目的は規制されるべきだが手段そのものは規制すべきでない。
          人命に関わるような、本当にどうしようもないときのみ手段の規制は許されるべきであって、それは、慎重さの中で行われなくてはいけない。

          • 技術的に可能なことは全部できるのだから制限をかけるべきではないという無制限な
            主張に対する反論として極論持ってくるのは正当だろう。
            ものによっては制限をかけるべきだという反論なんだから。

            強姦に必要な技術には、声を出させないで拘束するみたいなどうしようもないものも
            あるだろうが、怪しまれないように近づく話術、児童の心理学なんかは他にいくらでも
            使い道がある。
            「ここで言われている技術」との差異線引きが明確にあると思ってるのはお前の
            頭の中だけだ。

            後段、手段と目的については、megauploaderを作る技術は手段だし制限される必要が
            ないと思うが、データの違法な拡散に使われることがわかっててそれを織り込んだ上で
            利益のために作って公開しちまったなら、それは目的化してるだろう。
            ならば、実装は制限されて当然ではないか。

            ルートのコメントのような、現状違法に搾取されてる人間は救済もしないしその必要も
            感じないから自分でなんとかしろっていうのは、どこまでいってもトンデモだ。
            搾取されてる側があきらめて次の手を考えるのと、現状の違法行為を制限するのは
            両立する。

            親コメント
      • by Anonymous Coward

        うーん、「権利を侵害する」という言い方はあまりフェアじゃない気が。

        winnyのようなファイル交換アプリや、フリーオのようなものもそうだと思うけど、
        「なぜそんな権利を主張しているのか、権利者自身すら説明できないような珍妙な権利者意識」
        を破壊していくとする思想が根底なんだと思う。
        そして、本当に確かな権利のみを残し、尊重していく。

        これは、古来より「天災は自然界に宿る精霊の仕業である」と信じられてきたところに
        科学的なメスを入れ「いいや違う、気象条件によるものだ」と言って回る事に
        とても似てる。
        シャ

        • by Anonymous Coward on 2013年01月19日 23時02分 (#2309134)

          シャーマンを殺しても天気予報はできるが、権利者を殺してしまったら明日のマンガやアニメは誰が作ってくれるのかね?

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            製作者が。
            権利者が製作者なら、もうちょっとことは簡単では?

            • by Anonymous Coward

              製作者だけでコンテンツが売れると思っているヴァカ発見。

              • by Anonymous Coward

                売るという発想がすでに既存権利の限界ということでは。
                フリーでコンテンツを配布するというのが一般化すれば、
                売る人がーみたいな話はそれこそ古いシャーマンのように廃れるもの。

              • by Anonymous Coward

                著作権がなかった時代の制作者は、それでも絵を描き曲を奏でていましたよね。
                コンテンツ自体が高コストになるかもしれませんが、それでもいいと思う。

                どうでもいい物にまで権利を主張し、新しいものが生まれる余地まで潰しておくような事が減ると思います。

              • by Anonymous Coward

                いまどきダウンロード販売なら制作者が直売できる世の中ですよ?

                「制作者だけではコンテンツを売ることが出来ない」
                なんて考えてるのは時代遅れの石頭だけ。

              • by Anonymous Coward

                で、製作者は飢え死にしろと。明日のマンガやアニメも無くなってしまうぜ。

              • by Anonymous Coward

                サーバにコンテンツを載せても、プロモーションなしで売れないぜ。

              • by Anonymous Coward

                そう思う人が自分で作ったコンテンツをフリーで配信すればOK
                自分で作ろうともせずに人が作ったコンテンツを無断で配信するのは泥棒

              • by Anonymous Coward

                そこで餓え死にしないような仕組みをみんなで考えるのも社会の力でしょう。
                一企業が儲けるためのシステムに毒されている状態よりもずっといいものになるかと。

          • by Anonymous Coward

            シャーマンも権利者も代わりがいくらでもいますし、生まれてきます。
            毎日たくさんの人間が死んでも、世界は変わりなく回ってるでしょ?
            ということで、このような主張は筋が悪いんじゃないかと思います。

            • by Anonymous Coward on 2013年01月20日 8時46分 (#2309233)

              死ぬと分かっててシャーマンや権利者になりたがる人がいるでしょうか?
              趣味でやる人はいるでしょうが、趣味以上の品質のものは望めなくなるでしょうね。

              親コメント
            • 「この業界で働きたい若いやつはいくらでもいる」といって人材を使いつぶしていった結果が
              テレビ業界の現状なんだが、他のクリエイティブ産業でも才能の焼畑をやれというのか。

              アニメーターのブラックな現状の追認で、ブラック企業の容認以外の何物でもないと
              わかって言ってるんだろうか。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                それはむしろ製作環境として縦型で中抜きが多いという問題であって、直上の話題とはずれているな。
                これからはもっとフラットでコラボレーション的な製作が主流になっていくだろうから、おのずとその辺も解決するだろう。
                そのためにも技術やネットは規制側からは自由でなきゃならんわけだが。

        • by Anonymous Coward

          IT関係であることをもって免罪符とするのはどうもおかしいと思う。
          ひとのものをとったらどろぼう。価値あるものに、ただ乗りすることが許容される社会はどうかと思います。

          • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

            by Anonymous Coward

            免罪符にしてるんじゃなくて
            「価値はそこには無い、本当の姿はこうなんだ」と暴くのがITの役目じゃないだろうか。

            最近の自白強要事件では、警察はTorすら追跡できない、小学生以下の技術力しか無い事を暴き
            日本の治安を守る力が無い事を完全に証明してみせた。
            これは本当に技術の大勝利だと思う。

            • 最近の小学生はTor通信の追跡できるのか・・・。怖ぇ。
              サイバー犯罪課はさっさと無能を認めて早急にこども警察を組織しろ。

              今回の件は技術の大勝利というより、警察の一人負けって感じじゃないかな。
              今の警察は技術対決っていう同じ土俵にすら登れず、「ただしいそうさのしかた」っていう冊子を読まされている状況だと思う。

              Torの追跡ができないのは別に問題じゃない。(簡単に出来るなら、Torに問題がある)
              Tor等の匿名化技術の存在を想定して捜査できていない事が問題。
              Winny等の何ちゃって匿名化を解読して「俺たち無敵じゃん」な気分に浸って、その先の暗闇を覗こうとしなかったんだとしたら怠慢以外の何者でもない。

              犯人が捕まえられずに解決できないのは仕方がない。対策を講じて次回に備えることができる。
              無罪の人間をとっ捕まえて「解決した気になる」のは最悪の事態。犯人は放置され、警察は無能なまま。そして無関係な人間が不幸になる。

              仮に今回の犯人を何らかの方法で逮捕することができたとしても、同じ手法がいつでも使えるとは思わないでもらいたいと思う。
              技術は常に進歩している。その先を行けとは言わないが、せめて追従ぐらいはしてくれ。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                > Tor等の匿名化技術の存在を想定して捜査できていない事が問題。

                つーか匿名化技術を前にして、尚もそれなりの捜査を期待するのも
                酷な気がする。
                「Tor使われてたらどうするか」なんて、我々だってアイデア出ないよ。
                ましてや無能の警察には…

                警察がとるべき行動はただ一つ
                「もうネットが絡む事件には一切手出ししない」と確約する事だと思う。

              • by Anonymous Coward

                べつにネットじゃなくても、新しい犯罪技術が出るたびに、警察は対応を迫られてきました。
                なぜネットのときだけそんな確約が必要なのか分かりません。

              • by Anonymous Coward

                > なぜネットのときだけそんな確約が必要なのか分かりません。

                なぜならば、Torが原理的に完璧だから。
                たとえ犯人がうっかりTor起動させておくのを忘れた瞬間があるとしても
                警察は、それを立証する事は不可能。アプリ起動のログなんて残らないからね。
                だから、警察はもう諦めるしかない。

                現実であれば、もしかしたら犯人はうっかり手ぶくろを外したままドアを触ったかも知れない。
                被害者の長い髪の毛が犯人の部屋に落ちているかも知れない。
                悪いことと知らずに、上司に言われるがまま帳簿を不正に操作させられた人物が
                真実をペラペラ喋ってくれるかも知れない。
                無能は無能なりに、我々とは違うドメインで頑張ればいいと思う。

                Torの匿名性を崩すべく警察が独自でノードをこしらえるだとか
                「Tor使ってる奴は犯人隠匿の意思アリとみなす」とか
                そんな事は絶対に許されない。
                全力で反対運動起こすよ。

              • by Anonymous Coward

                >> なぜネットのときだけそんな確約が必要なのか分かりません。
                > なぜならば、Torが原理的に完璧だから。

                本当か?私は完璧な人間じゃないから、Torに穴を見つけることはできない。
                現状、誰も穴を見つけてないのかもしれない。
                でも、将来、誰かすごく賢い人が穴を見つける可能性を否定することはできない。

                > Torの匿名性を崩すべく警察が独自でノードをこしらえるだとか

                ちなみに、Torによって犯人が捕まらなかったり犯罪が抑制できない事態が生じたとき、
                最終的には警察だけの問題ではなく国家的な問題あるいは国際的な問題にまで
                発展しうる。そこまでくれば、原理上、法律や条

              • by Anonymous Coward

                そんな完璧なモノを昨今の小学生は追跡してのけるのか。
                恐ろしいな。

              • by Anonymous Coward

                >そんな完璧なモノを昨今の小学生は追跡してのけるのか。
                >恐ろしいな。

                まあ少なくとも、太刀打ちできないはずの技術に対して
                負け戦に挑むのは
                小学生よりも酷い無能っぷりではあるw

              • by Anonymous Coward

                >現状、誰も穴を見つけてないのかもしれない。
                >でも、将来、誰かすごく賢い人が穴を見つける可能性を否定することはできない。

                見つけた人は確実に穴をふさぐよね。
                そういう事も含めて、Torは完璧だと言える。
                ・・唯一の例外として、国家権力が穴を見つけた場合を除くけども。
                でも警察が穴を見つけるよりは、地球に隕石が衝突する確率の方が高いと思うんだ・・

                >法律や条約でなんとでも制約できる。
                >もしその「犯罪」が国家を揺るがすようなものであれば、国民や国際的な世論も
                >それを許すところまで達しうる。

              • by Anonymous Coward

                政府高官のPCをクラッキングしてテロ予告めいた脅迫をして、
                それで世間が唯々諾々と従う世界が正しく公平っすか。

            • by Anonymous Coward

              またお前か

            • by Anonymous Coward

               Torを追跡できないのはフツーだろうし、「以下」には、等しいを含むので、
              貴方のいう小学生以下には、きっと、人類のほとんどが含まれるんでしょうねw

              貴方は「大多数の人類は小学生以下」と言いたいんですね?

              とりあえず、貴方が小学生より上なら、その技術を、警察に限らず、各方面にに売り込みなよ?

              #失笑しか出んよ・・・

              • by Anonymous Coward

                どうして警察の肩を持とうとするのか
                理解できないが。。。

                まあこれが現実だよね。
                技術の前に警察権力は無力。
                それでもなお技術を規制しようとする警察権力。
                滑稽だわ。

              • by Anonymous Coward on 2013年01月20日 11時05分 (#2309265)

                そんなに警察が嫌いなら、メキシコのマルコス-カステルヤノスにでも行けよ。
                こないだ警察官が全員辞めたってさ。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                > どうして警察の肩を持とうとするのか
                > 理解できないが。。。

                日常生活を、泥棒や強盗や殺人の恐怖がほとんどなく送れるのは警察のおかげだから。
                ITの基礎となるハードウェアやソフトウェアやネットインフラが存在できるのも、
                それらを作ったり維持管理している人々や会社が社会のルールを守る中で正常な
                経済活動ができるからで、それは警察がその強制力の一端を担っているから。
                あなたの好きな技術を生み出している人々だって、警察がその日常生活を
                守っているから、技術開発をおこなうことができるのです。

              • by Anonymous Coward

                昨今の警察の無能さを見るにとても信じられない。
                実はそのように思わされてるだけで、
                警察なんていなくてもそれらの日常生活は滞りなく、
                いや、もっとスムーズに行われるようになるのではないか?

              • by Anonymous Coward

                > 警察なんていなくてもそれらの日常生活は滞りなく、
                > いや、もっとスムーズに行われるようになるのではないか?

                警察が機能していない国や地域に行けば、その答えがどんなものか予想はつくのでは。

              • by Anonymous Coward

                警察が機能していない国や地域

                日本?

            • by Anonymous Coward

              > これは本当に技術の大勝利だと思う。

              なんで警察と技術が対立する図式になるのか?
              警察が負けた相手は犯人。
              技術はどっちにも使える。

              それとも、技術は犯人の側に立つべきという意見?
              警察が犯罪を抑制できないような混乱状態があなたの理想?
              それならソマリアとかにでも行けば?
              ちなみに、ITだけが技術ではない。銃や爆発物だって技術。

              • by Anonymous Coward

                IT技術はあらゆる規制・こっかの弾圧から自由であるべきという考えに立てば、
                警察はIT技術と対立する存在ではないかと。
                IT技術の部分を著作物に置き換えても同じ感じの論を見かけますが。

    • by Anonymous Coward

      権利を否定するか。
      技術無きものは死あるのみ。すばらしいじゃないか。

      • by Anonymous Coward

        いいんじゃん、それで。
        力なきものは死。金なきものは死。悪くないと思うよ。

    • by Anonymous Coward

      > 技術的に可能な事はいつか実現してしまうし、
      > どのような技術も一切の制限を受けないべきであると考えます。

      包丁や銃を使って人を殺すことは技術的には可能ですが、制限すべきです。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...