パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

政府、今夏の節電対策を決定、関西・九州・四国・北海道では計画停電の準備も」記事へのコメント

  • 「賢くやれば電気が足りる」なんてバカなテレビや週刊誌の意見を真に受けている人がいるが、

    飯田哲也:今夏の電力は足りる"電力が足りないと言う人は知恵が足りない - YouTube [youtube.com]

    ・ 大口需要家への要請をすべてのビジネス産業の顧客にしてもらえば、おそらく150万KWは減らせるだろう
    ・ ピーク時料金の設定をすれば、一般家庭はこぞって減らす
    ・ よその電力会社や自家発電から買ってくればいい
    ・ 揚水発電をすべてスタンバイしておけばいい

    これで数字的に100%確保できるようにみえるので「電気が足りないと言っている奴は知恵が足りない」と馬鹿にしているが、想定外の事態をまったく無視しているのがなんとも微笑ましい。ピーク時間にフル稼働の火力発電所が壊れたらいったいどうするつもりなのか。

    • by Anonymous Coward

      大停電になるのは瞬間最大消費電力が、その時の発電量を上回った時です。だから、推定消費電力に安全率をかけて、瞬間最大消費電力が発電量を上回らないようにスル必要がある。推定消費電力と最大発電量が同じかわずかな差しかないのであれば、簡単に大停電が発生し、復旧に時間がかかることになる。平均消費電力だけ見て、突発的な瞬間最大消費電力を無視している文系のアホが世迷いごとを言っているだけである。

      • by Anonymous Coward on 2012年05月19日 19時12分 (#2156702)

        瞬間最大消費電力といえば、こんな話を聞いたことがある。ある国で視聴率が異常に高い人気テレビ番組があったそうな。その番組がCMに変わったとたんに消費電力が急上昇し、大停電をひきおこしたそうである。CMに変わったら、テレビがない部屋に明りをつけたり、トイレの明りを灯したことで、急激に消費電力が増加したが、発電所の発電量は急激には増やせないから、あっという間に消費電力が発電量に追いつき、大停電が発生。こういう状態で大停電が発生すると、発電設備や送電設備が破損するそうで、復旧に3日かかったそうである。

        関西なら、夏の甲子園中継で、地元高校の活躍で盛り上がり、試合終了と同時に大停電発生なんてシナリオもあるかもしれない。実際、NHKに対して、夏の甲子園中継をやめるように意見書を出した専門家さえいるという笑えない話すらある。

        個人的には、昼休みの終了とともに消費電力が急激に増加して、大停電という話の方が信憑性があるのではないかと思うのだが、瞬間最大消費電力というのは、人間の行動がトリガであるだけに予想しにくいということである。

        親コメント
        • 電気じゃないですが、以前テレビでやってましたけど、水道局は、イベントの状況に応じて供給水圧を変えてるそうです。
          ワールドカップなんかだと、ハーフタイムに(トイレに行くから)使用量が増える [tokyo.jp]そうで。

          > 夏の甲子園中継で、地元高校の活躍で盛り上がり、試合終了と同時に大停電発生

          あとはアイドルコンサートのテレビ中継 [ocn.ne.jp]もセットでおねがいします。
          #電力ばかぐいする大画面テレビは、エコポイント需要の時にそれなりに実現できてるってことで。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          > NHKに対して、夏の甲子園中継をやめるように意見書を
          私の周りだと昔から一貫してNHKより朝日の中継を見てる人のほうが相当多いようなイメージですけど、まあ両方とも今年は中継は控えてほしいです。
          試合終了やCMの急変動は抜きにしても、冷房やらなんやらで相当に電力需要に影響を与える巨大イベントだとは昔からよく聞きますし、計算してみて危なそうなら国から要請くらい出してもいいと思う。

          でもまあ、無理せずに涼しくなった秋にやって皆で遠慮無く盛り上がったほうがいい気もしますね。
          出席日数がとか規則がとかゴチャゴチャした問題が出てくるようなら、こういう時局ですから文科省からの通達で特例を認めることにすればいいんですし。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...