パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

テレビに続きPCも今後値下がり?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2012年03月23日 23時01分 (#2122423)

    「○○オワタ」の後を端的に表しているよね、ノートPCの値段って。
    1997年に買ったFM-Vは35万だった。
    その後価格破壊が叫ばれ、
    2004年に買ったX31は20万だった。
    2007年に買ったdynabook RX1は25万だった。
    その後、ネットブックが流行り、20万を切るようではノートPCは終わったと叫ばれたが、
    2010年に買ったdynabook R730は10万だった。
    でも、東芝も富士通もNECもどこもまだノートPCを売っている。
    しかし、どこを見てもイマイチときめかないのは同意してくれると思う。

    終わりなどない。変化して続くだけ。その変化が印象悪い場合が多いが。

    • 例示されているノートは主にハイエンド機なのではないかと思います。
      95〜97年ころにFMV-425SD2(HDDレスのデスクトップ機)の新品を2〜3万円くらいで買いましたが、型遅れということを差し引いても両極化していると見た方がいいのでしょうか。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      PC-9801シリーズの値段の推移そのまんまですねぇ。

      • by Anonymous Coward

        215万のモデルがあったな…。

    • by Anonymous Coward

      購買層や所得も変わってる

      逸般人向け高級品から
      一般人向け普及品に向かっていって
      スケールメリットも出てきているわけですし

      今後はARM版Win8も出てきて
      もっと流れが加速しそうですね

      ・ローエンド:タッチパネル利用のコンシューマ

      ・ミドルレンジ:キーボード利用のクリエータ

      ・ハイエンド:一般人には理解不能なほどのハイスペック利用のエンジニア

      # そのうちタッチパネルに最適化した/.になるのかなぁ。。。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...