パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本の家電メーカーがルンバを作れないのは、安全性が理由?」記事へのコメント

  • 日本メーカーならもっと高機能なものが安価に開発できるはず。

    床のコードや本、布団の上もなんのそのの全路面走破力。
    掻きこむだけのホウキ機能ではなく、吸い込む真の掃除機機能搭載。
    棚の上には排気吹きつけジェット気流砲装備。
    ネコじゃらし装備でペット対策も完璧。
    こたつの上には、オプションのGアーマにより空中ジャンプで移動。
    そんな、AWDサイクロンターボ搭載ロボット掃除機がほしい。

    #とりあえず吸い込み強化だけでも希望
    #ブラシに絡まる髪の毛の対策も
    #風呂掃除はどうしたものか

    • コメントに反応 (スコア:3, すばらしい洞察)

      風呂を掃除する機器が必要と考えるからマズイのではないだろうか。
      完全ユニットバスで機密性を確保(ドアや換気用の窓なども)、掃除モードになると風呂場の中全部を食器洗い機のようにガーっと洗えば良いのでは。
      水は大量に必要なので、フィルタで濾してある程度清潔さを確保した排水でやるとか。駄目かな?w

      #人間が閉じ込められるとマズイので、中に人間が居るかセンサで確認。最悪手動での停止装置をつけるとかで安全確保か。やぁ、手前で掃除しろと思うけど。
      #もしくはアレですよ、メイドロボ(マテ。
      • by Think4Life (44614) on 2012年02月13日 23時39分 (#2098393)
        それ、アメリカのホームコメディ Home Improvement で、「男のキッチン」として似たようなアイデアが実現されてました(もちろんテレビのセットですが)。 使用後はキッチンを完全にロックして内側を食器洗い機のようにガーっと洗う。 「落ち」は、中にいた専属 Butcher (肉屋) が取り残されたまま、小窓から助けをもとめているというものでした。 そうですね。人間センサーも必要ですね。
        親コメント

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...