パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本の家電メーカーがルンバを作れないのは、安全性が理由?」記事へのコメント

  • 日本メーカーならもっと高機能なものが安価に開発できるはず。

    床のコードや本、布団の上もなんのそのの全路面走破力。
    掻きこむだけのホウキ機能ではなく、吸い込む真の掃除機機能搭載。
    棚の上には排気吹きつけジェット気流砲装備。
    ネコじゃらし装備でペット対策も完璧。
    こたつの上には、オプションのGアーマにより空中ジャンプで移動。
    そんな、AWDサイクロンターボ搭載ロボット掃除機がほしい。

    #とりあえず吸い込み強化だけでも希望
    #ブラシに絡まる髪の毛の対策も
    #風呂掃除はどうしたものか

    • by Anonymous Coward

      >日本メーカーならもっと高機能なものが安価に開発できるはず。
      原発事故の時に日本製ロボット壊滅だったのを見ると、とてもそうは思えない。
      神話じゃないの?
      #私も昔は「日本の技術は世界一ぃぃぃ!」と信じてた類だけれど。
      #日本メーカーが得意なのは、確立された技術をブラッシュアップする事。イチから作ったり、新しいコンセプトを出すのは苦手だろう(皆無とは言わないが)。悔しいが、物づくりの根性や技術は、ドイツの方が色々上。

      • 開発に「リスクが取れない」というのも大きいんじゃないかな。輸出モノなら特に、今は円高なわけですし。
        「実績の無いアイデアだけど、これは面白いから製品にしよう!」なんてなかなか言えないでしょう。

        そういう点では米国もあまり変わらないなと思うことはありますけどね。
        ハリウッド映画だって、不況になれば続編しか作らなくなったりしてたわけですし。

        原発事故でアレだったのは、やはり「想定外」が効いたんじゃないでしょうか。
        放射性物質が、国民の原子力アレルギーのせいでなまじ安全に封じ込んであるので、
        何かあった時に、それに対応する技術そのものが育たなかった、と。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          こういう掃除ロボットを日本が最初に開発できなかったのは痛かったですね。
          その後は「日本はロボット分野では最先端!」なんて妙なプライドから、海外製品のパクリとしか
          消費者にとらえられないであろうルンバ類似製品を出すことはためらわれた、とかじゃないですかね。
          そのあとはひたすら作れない、売れない理由を探してるだけのように思えます。

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...