パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

三菱ケミカル、Blu-rayディスクとDVDの生産から撤退」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    BDの次の世代の光ディスクの開発に取り掛れってことでしょうか
    12cm一枚で1TBとか

    • by Anonymous Coward on 2012年01月23日 21時26分 (#2085999)

      光デバイスは大細工しない限りは(1/レーザーの波長)**2のオーダーでしか容量増えないのが難点なんですよね
      だから30年前の技術のCDから単層だと3桁容量増えてないっていう
      1TB?40層のBD作れば一発ですよ

      #ついでに言えば、耐久性なら石版や中性紙に並ぶ(?)MOを今の技術で作ると3.5インチでどれくらいの容量になるのか、誰か知りませんか

      親コメント
      • by USH (8040) on 2012年01月24日 3時25分 (#2086131) 日記

        3桁あげようとすると紫外線、4桁あげようとするとX線ですねぇ。取り扱いにX線技師免許が必要に。
        というより、媒体の耐久性がなくなって、再生可能回数が極端に減りそう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          X線だと、反応して物性が変わる材料の方がないんじゃないだろうか。
          それにレンズが作れんでしょ。

      • by Anonymous Coward

        40層にも増やさなくてもディスクの直径大きくすれば1TBくらいなんとか。
        光磁気ディスクでも30cm/23GBなんて規格ありましたし。

        MOに使われてるDWDDで青紫レーザつかって200GB/12cmってのが目標らしいですよ。@うぃきぺでぃあ
        現状技術の話でいけばで従来レーザーで3GB/5cmくらいらしいので、3.5インチ≒8.5cmで5GBくらいじゃないですかね。

        ディスクは耐久性高いんですが、ドライブの耐久性が(ry
        パソコン向け3.5インチMOドライブって製造してるメーカがロジのみで、
        それも最後のMOドライブって銘打ってるくらいなので未来はほぼないですね。

        #業務用の5.25インチも終息に向かってるのでこの分野はフラッシュメモリに取って代わられていくんだろうなぁ。

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...