パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

環境省、国内の自然エネルギー発電のポテンシャル分布図を発表」記事へのコメント

  •  日本全国の電力会社は、強い風が吹いて風力発電所が稼働すると、火力発電所の出力をその分落とすという運用はしたことがありません。

     また、火力発電所が廃止されたこともありません。電力系統に大量の電気が急に入ったり、入らなくなったりすると電力系統全体が不安定になり、停電することもあるのですが、まだ風力発電所からの電気は系統全体の1~2%以下で誤算の範囲なので不安定にはならないので何もしていません。

     風力発電所が結構増えた北海道電力、東北電力では、風力発電所の発電量が増えると、既存の火力発電所の出力は落とさずに、風力発電所からの送電を止めています(接続制限)。なぜ

    • by Anonymous Coward

      >原発の置き換えを考えるならば、ベース電力に相応しい安定性が不可欠。
      同感。或いは画期的な蓄電システムの発明か。

      いずれにしてもよほどの技術的ブレークスルーがない限りは、
      風力発電などは主要なエネルギー源にはなり得ないと思います。

      • by Anonymous Coward
        主要なエネルギー源になれずとも小さいことからコツコツとじゃダメなんでしょうか。 「各種発電方法をバランス良く」って、でんこさんも言ってじゃないですか。
        • >小さいことからコツコツとじゃダメなんでしょうか。

          スマートグリッドの話ですね、でも産業用としたら疑問符が付きます
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            産業用には安定出力に定評のある原子力で。
            民生用にはクリーンなリニューアブルエネルギーで。

            っていう住分けはダメなんでしょうか? 各地の原発の周りに工場団地を誘致。 その利益や移転元の立地を元々の原発周辺住民に適価で提供。

            以前の日本レベルで周波数が安定した電源なんてシリコンウェハーの製造やデータセンター、オーバークロッカーのほかはあんまり考えられない。
            高い品質からくるコストやリスクはソレが必要な人たちに多めに負担してもらって、個人は出来る範囲からリニューアブルに移行していけばいいんでは?
            • 周波数の安定とオーバークロックに何の関係があるか分かりません
              (どうせ直流に変換してるのに)が、安定した周波数が必要な例として、
              繊維産業があげられた資料を見た事があります。

              交流モーター使っているので、周波数が不安定だと、繊維の太さが
              不安定になると。

              他にも交流モーターを使っている産業用機械は不安定になるでしょうね。

              --
              TomOne
              親コメント
            • by Anonymous Coward

              電力消費全体の3割といわれる家庭の電力量を、クリーンなリニューアブルエネルギーで賄えるものでしたら是非お願いいたします。

              #家庭というものに対してどうしてかわいいちんまりしたものというイメージを持ってしまうのか

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...