パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

環境省、国内の自然エネルギー発電のポテンシャル分布図を発表」記事へのコメント

  • 風力とか太陽光発電は最大値はどうでもいいので
    予想される最低発電量と需要のバランスで教えてほしいものです。

    • by taka2 (14791) on 2011年04月22日 19時57分 (#1940958) ホームページ 日記

      関西電力のの堺太陽光発電所 [kepco.co.jp]は最大6290万kWの太陽電池で、
      年間660万kWhの発電が見込まれています。365日24時間平均すると750kW。
      原発が80万kWで稼働率70%とすると平均56万kWなので約750倍。
      太陽光発電所は13haなので、だいたい100平方km(10km四方)で原発一基分になります。

      半径20kmの半円をまるごと発電所にすれば原発6機分ですね。半径25kmの半円で原発10機。

      親コメント
      • by yosukena (6066) on 2011年04月22日 23時09分 (#1941059)

        100平方kmということは、山手線の内側の面積が63平方kmだからそれよりも広い面積を確保して、ようやく1機分ということでしょうか。
        原発6機分となると、東京23区(621 km2)と同じぐらい。

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        6290kW

        一万倍間違ってるってば。
        • by kicchy (4711) on 2011年04月22日 21時11分 (#1941020)

          6290kW
          一万倍間違ってるってば。

          同じく、無茶苦茶ビビりました。
          いつの間に!!!!って感じでした。

          関空近くの開発失敗したから土地が余ってて、思い切って
          途轍もなく広大な土地を太陽光発電に割り当てたのかと思った。

          この太陽光発電ですけど、天気に左右されるってのが痛いと思うんで
          でかくて大量の気球とかで上空(雲の上)に浮かべとくとか、やっぱまだ出来ないんですかねぇ。
          台風・強風・雷の時とか、係留が大変になると思いますけど、
          カーボンナノチューブの大量生産技術のニュースも聞こえてくる昨今
          宇宙エレベータより先に大気圏に浮かべるプラットフォームを実現して欲しいなぁ。

          # 誰か、ふわふわを発明してちょうだいっ

          親コメント
          • >台風・強風・雷の時とか、係留が大変になると思いますけど、

            これですよねー。
            やるんなら電力で自力航行できるタイプにしてパイロット常駐で(無線や自動は不安すぎる)
            電力を無線で送るか輸送可能な形にして貨物として運ぶかってのはできないかなぁ。

            親コメント
            • by Anonymous Coward
              原子力空母に発電用タービンを搭載すればいいんじゃないか。
              送電は海底ケーブルで。
          • by Anonymous Coward

            軌道エレベータって地球の自転や地軸に影響ないのかな?

            • あるかないかなら、あります。
              ただこないだの地震での影響がほんのちょぴっとだったんですから
              人類が建築物で与えられる影響は無視して問題ないでしょう。

              気候に与える影響は無視できないかもしれませんが。

              親コメント
      • by Anonymous Coward

        >関西電力のの堺太陽光発電所は最大6290万kWの太陽電池で

        最大6290kWですね。
        びっくりしてソースを確認しちゃいました。

        > 太陽光発電所は13haなので、だいたい100平方km(10km四方)で原発一基分になります。

        13haは130,000平方メートルですよ。
        正方形だとすると、ざっと縦横360メートルです。
        ちなみに、1平方キロメートルは1,000,000平方メートルになっちゃいます。

        >原発が80万kWで稼働率70%とすると平均56万kWなので約750倍。

        原発の単位がkw(キロワット)で、太陽電池の単位が660万kWh(キロワット時)ですよ。
        これを比べちゃだめでしょう。
        時速(速度)と走行距離(速度×時間)を比べてるみたいなものです。

        • > 最大6290kWですね。

          おっとすみません。書き間違えてました。でも、その数字は計算に使ってないので後の計算は問題ありません。

          > >原発が80万kWで稼働率70%とすると平均56万kWなので約750倍。
          > 原発の単位がkw(キロワット)で、太陽電池の単位が660万kWh(キロワット時)ですよ。

          いや、私の書いた
          > > 年間660万kWhの発電が見込まれています。365日24時間平均すると750kW。
          この後半の750kWが原発との比較対象です。
          (660万kWh/年)÷(365日/年)÷(24時間/日)=750kWで、単位はあってます。

          あるいは、原発の80万kW×(365日/年)×(24時間/日)×稼働率70%=49億kWh/年 を
          太陽光発電の 660万kWh/年と比較していると言ってもいいです。
          その比は約750倍。

          > >太陽光発電所は13haなので、だいたい100平方km(10km四方)で原発一基分になります。
          > 13haは130,000平方メートルですよ。
          > 正方形だとすると、ざっと縦横360メートルです。

          その通りですね。で、13haの太陽光発電所と原発との電力差が750倍なので、
          13万平方メートルの750倍=約1億平方メートル=約100平方キロメートルで、
          100平方キロメートルの太陽光発電所があれば原発一機と同じ発電量になる、
          という計算です。

          親コメント
          • > 13haの太陽光発電所と原発との電力差が750倍なので、
            > 13万平方メートルの750倍=約1億平方メートル=約100平方キロメートルで、
            > 100平方キロメートルの太陽光発電所があれば原発一機と同じ発電量になる、
            > という計算

            ちなみに、堺太陽光発電所の総事業費は50億円 [47news.jp]
            上述の数字はは2/3だけ完成した現状でのものなので、
            原発一機に相当する100平方キロメートルの太陽光発電所を作るとしたら、
            その建設費用は、50億×2/3×750倍=2兆5千億円ぐらいってことになります。

            一方の原発は一機あたり4000億弱 [kyuden.co.jp]

            ランニングコストのことを考えると、このぐらいの価格差なら、なんとか現実視できそうですが…
            面積100平方キロなんていうのは論外なレベルでかなり無茶でしょうねぇ…

            #太陽光発電の最大のメリットは、日中の消費電力量多い時間帯に、発電量が多くなることだと思う。
            #そういうピーク対策として使うのが一番であり、ベース電力な原発と比べるのは無意味だよなぁ…

            ちなみに、今回のストーリーの試算では、
            風力発電は、
            ・所要面積1万kW/平方キロ
            ・工事費25万円/kW
            となっています。
            また、
            ・設備利用率約24%~31%
            と見ているので、原発一機80万kWに対するには、風力発電は200万kWぐらい必要になり、
            面積 200平方キロメートル
            工事費5000億円

            ってことになります。工事費は問題なさそう。

            面積は200平方キロってのすごく広いですが、この場合の面積はまるごと占有されるわけではないですね。
            出力2500kW [mhi.co.jp]の風車を設置すると、2200万キロワットは800機。
            ロータ直径92mなので、ちょっと余裕をみて各風車の占有面積(風車によって使えなくなる土地面積)を直径150mとすると、風車の敷地面積は全部で50平方キロぐらいになります。
            残りの150平方キロは土地としては利用可能ですね。風の通りを邪魔するような高層の建築物は建てられないでしょうけど…

            …っても、50平方キロってのもたいがいですねぇ…

            親コメント
            • by s-kei (16661) on 2011年04月24日 14時51分 (#1941770)

              >原発一機に相当する100平方キロメートルの太陽光発電所

              つか、そもそもあまり比較に向かないです、この組み合わせ (^^;
              ・原発=昼も夜も発電しっぱなし(ベースロード)向き。昼だけ出力を増すような使い方をするとコストが上がる。
              ・太陽光=昼間のピークカット専用。蓄電して夜まで使おうとするとコストが上がる。

              んで原発1基分で「山手線の内側」や「100平方キロメートル」という場合、「年間の発電量が大体同じになる量」で比較してます。
              ところが「晴れた昼間のお昼頃」に限って言えば、同じ太陽光発電設備が原発5、6基分の電力を発電します。
              太陽光は天候にも左右されますが、この二者はわりと相補的な特性を持ってます。

              あと太陽光は建物の屋根でも使える上に冷却水等の制限も無いので、その点からも単純に面積での比較はあんまり意味ないかと。建物を使うだけで、当面必要そうな量(100GWpとか200GWpとか)はだいたい置けそう [aist.go.jp]ですし。

              # というか日本では更地に置くと地代高いし、大きな屋根の工場とかでまず使って欲しい。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                議論がかみ合ってないですよね。
                「太陽光は原発とそっくり同じことが出来ないからダメ」みたいな考えの人が多いのが残念。

              • by s-kei (16661) on 2011年04月24日 17時42分 (#1941842)

                まったくです。
                なんかこう、安易に「安くて使い勝手良くて経済にも良くてなんの汚染も公害も発生しない、これ1つで全ての問題が解決できる万能の技術(?)」のようなものを求めてるような意見を見かけます。
                そんな都合の良いものがあるほど世の中甘くないです、何かリスクを取る覚悟はしないとダメです、って言ってます。

                逆にある程度のリスクを取る覚悟さえすれば、少なくとも現状よりマシにする道は開けるはずなんですけどねぇ。

                親コメント
              • えっとまあ、私自身元コメ [srad.jp]で

                > #太陽光発電の最大のメリットは、日中の消費電力量多い時間帯に、発電量が多くなることだと思う。
                > #そういうピーク対策として使うのが一番であり、ベース電力な原発と比べるのは無意味だよなぁ…

                ってことは書いてたんですが…

                そういった特性の違いは抜きにしても、原発と同規模の太陽光発電所を作るなんていうのは面積的に非現実的だよ、というのが元コメントの主張でした。

                親コメント
              • by s-kei (16661) on 2011年04月24日 20時19分 (#1941914)

                ああ、そっちが趣旨でしたか。失礼しました。

                そうですね、中東・アフリカ・中国・アメリカのような広大な乾燥地帯を抱えてるような地域ならともかく、日本では1カ所にGWクラスの太陽光発電設備を置くのは非現実的
                …というか、あんまりお得じゃないと思います。土地代の観点から。
                もっと小規模なもの(最大でも10MW単位?)を、置けるところから置いていくのが、日本向きの使い方だろうと思います。

                # まぁ、汚染されて他に使いようも無い土地を、という話ならあり得るかも知れませんが、現状そこまで酷くなってるんですかね…?

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                > 「太陽光は原発とそっくり同じことが出来ないからダメ」みたいな考えの人が多いのが残念。

                「太陽光で原発をすっかり置き換えられる」という意見に反論すれば必然的にそうなります。

                太陽光等を全否定している意見ってありましたっけ。
          • by Anonymous Coward
            ひとつで100平方キロメートルの施設ってギネスに載りますよね?
          • by Anonymous Coward

            丁寧なご返信ありがとうございます。
            実はコメントを書いた直後に、自分の誤解に気付きました。

            # AC の書き込み制限ですぐに否定できず、お手数をおかけしました。

        • by Anonymous Coward

          計算してみたら、

          8760時間(=1年) × 80万kw × 稼働率70% = 4,905,600,000 kWh

          ってことで、原発1基分で49億560万kWhくらいですかね。
          うーん、あってますかね?

          参考までに女川原子力発電所の実績です。ページ下部に年度計の記載があります。
          http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/data/3_b.html [tohoku-epco.co.jp]

          こちらには、年度計として
          1号機:1,743,135 Mwh
          2号機 : 4,359,559 Mwh
          3号機 : 3,079,513 Mwh
          という記載があります。これを見ると同じくらいですが、いかがでしょう。

      • by Anonymous Coward

        そのサイトの「本日の発電量」「昨日の発電量」のグラフの差が
        20倍は余裕で差があるのを見て、日本で太陽光を主たる発電源にするのは
        無理筋なんだなー、とストンと納得してしまった。

        すまーとぐりっどだかなんだか、蓄電側の大ブレイクスルーが必須ですね。

      • by Anonymous Coward

        半径20kmの半円をまるごと発電所にすれば原発6機分ですね。半径25kmの半円で原発10機。

        現在警戒区域に指定されて、立ち入りが禁止されている
        福島第一原発から半径20kmの地域を全部太陽光発電所にすればかなり有望ですね。
        今のところ、原発周辺の放射線量や津波の被害状況がよく分からないのでなんとも言えませんが、
        今後住むには適さない箇所なのかもしれないので、そこの土地を大規模に補償の上で
        太陽光発電所にしてしまうのがいいと思います。

        • by Anonymous Coward

          > 現在警戒区域に指定されて、立ち入りが禁止されている
          > 福島第一原発から半径20kmの地域を全部太陽光発電所にすればかなり有望ですね。

          弾さん、スラドなんかにわざわざ来なくても、自分のblogのページビューで充分なんじゃないの :-p
          http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51670418.html [livedoor.jp]

          しかし、何でこの手の人って、不安定な自然エネルギーを運用するために必須な蓄電系の技術を軽く見ちゃってるのかな?
          そんな簡単に何とかなる問題だったら、これだけピ

          • by barrel (25979) on 2011年04月23日 1時54分 (#1941148)

            そりゃま、原発だって廃炉コストや永代供養コストを含めてないんだからおあいこじゃん。
            でたらめなのはお互い様だよ。

            どっちもでたらめなら放射能撒き散らさないだけ代替エネルギーのほうがずっとましだよ

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              > そりゃま、原発だって廃炉コストや永代供養コストを含めてないんだからおあいこじゃん。

              原発の方はコストやリスクの説明不足で想定以上に金かかったり、危険だったりって話だと思いますが、
              代替エネルギーの方は実現・運用に必須な技術が未完成だったり、「代替」するために最低限の量を
              そもそも発電できないなど、代替要件を満たしていないって話なんで、

              > でたらめなのはお互い様だよ。

              ずいぶん条件が違うと思いますよ。
              現時点での自然エネルギーは多少の「補助」にはなっても「代替」にはなり得ないのが現状でしょう。
              必要なときに確保出来るようにならない限り、他の発電方式の(火力の燃料消費とかの)発電コストを
              時々削減できる程度で、省エネにはなっても電力キャパシティ自体の不足への対策にはなり得ない。

              > どっちもでたらめなら放射能撒き散らさないだけ代替エネルギーのほうがずっとましだよ

              そもそも「代替」になってないので、「ずっとまし」とかいう話じゃないよね。

          • by Anonymous Coward

            自然エネルギーがそれなりに不安定なのはわかるけれど、消費のほうは安定しているか?っていうとそうでもないような。
            夏の暑い昼間に消費電力が高いのはエアコンの影響が大きいのだと思うのだけれど、
            そういう時は太陽光発電も発電量が上がるんじゃないかな。

            というわけで、夏のピークを解決するために、太陽光発電。
            年間通じて、昼と夜の電力消費量をならすのには役に立つと思うんだが。

            もちろん、太陽光の発電量で余る部分は捨てる(→電力会社が困っていないときは電力の買い取りはしないか、買い取り価格を下げる)としても。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...