パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

中国政府、太陽電池業界に 2 兆円の資金投下を行う」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    中華な大規模投資は、

    >一生ものの買い物

    ではなく、数年で買い変える消費財になるレベルまで量産&低価格化を進めようって狙いです。

    >ヤマダ電機は住宅リフォーム部門を立ち上げる

    とか言ってるのも、それに呼応したもの。
    一度の買い物で一生使われたんじゃ商売にならない。

    同じ低価格化競争でも、高品質&長寿命(環境重視)で進めるか、大量生産&大量消費(使い捨て&買い替え前提)で進めるかで、日欧の企業は逡巡しているのです。
    • 住宅設置に関してですけど。

      日本製の太陽光パネルでも、メーカーによって品質の差が大きいのに、
      たとえ数年で取り換えるとしても中国製はちょっとね。

      ざっくりでいうと、一般家庭で電気代がゼロかマイナスになるには
      4kWくらいのパネルが必要。
      それには300万円くらいかかる。
      光熱費(ガス、電気)の毎月の削減が合わせて2万円くらいとして、
      年間で24万。だいたい12年ちょっとで元が取れる計算ですが、
      それ以降も長期間に渡って使えないと得にはならない。
      #数字はざっくりなので、今時の太陽光パネルの値段に合ってないかも。

      数年で元がとれるようにするには、かなり激安にしないといけないですが、
      いくら日本製と比べて激安とはいえ、100万単位のものにはなかなか手が
      出せないと思いますよ。
      • Re: (スコア:2, 興味深い)

        パネルとコントローラがいくら安くなっても、交換施工費と取り外した太陽電池の廃棄費はなんだかんだで数10万かかりそうですが。

        工賃込みで50万だったら、3年ごとに買い換えが必要だとしても,買おうという気になりますかね。

        • 加えて日常のメンテナンス費用も入れないと.

          太陽電池の効率には表面の清浄具合が効いてくるから, 定期的に(月一ぐらいかな)には窓磨きの要領で屋根に登って掃除しないとだめじゃないかな. 自己洗浄性加工にすればかなり手間は省けるだろうけど, その分コストも上がるし.

          個人的には屋根に登っての作業ぐらいは造作もないことなんだけど, 近年の地デジアンテナ工事費が問題視されているところからすると, 多くの人は太陽電池掃除も業者に頼むことになるんじゃないかな.

          • by Anonymous Coward on 2010年09月14日 14時22分 (#1825041)

            どんな極端な所に住んでいるのか知りませんが、普通は数年に一度で充分ですが。
            見積もりにしても補機類・日照度も計算済みなんですけどね。
            何故か太陽電池の採算の話になると無理やり20から30年前の見積もりに戻す人が多いな。

            まあ、鹿児島市在住とかだったら解らんでも無いですが。

            親コメント

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...