パスワードを忘れた? アカウント作成
12704413 story
ストレージ

エンタープライズ向けSSDにおいては、SLCはMLCよりも信頼性が高いというわけではない 51

ストーリー by hylom
なるほど 部門より

SSDに使われるNANDフラッシュメモリにはSLCおよびMLC、eMLCといった複数のタイプがあり、一般的にSLCが最も高性能/高寿命で、続いてeMLC、MLCの順に性能や寿命が優れていると言われているが、少なくともハイエンドのエンタープライズ向けSSDにおいては、MLC型のフラッシュメモリを採用したSSDの信頼性が低いというわけではないという調査結果が出たそうだ(北森瓦版ZDNet)。

この調査結果はGoogleのデータセンターで使われた数百万個のデータドライブ利用状況データを基にまとめられたものだそうだ。これによると、いわゆる「エンタープライズ向け」のSSDは高性能化しており、MLCのものでもSLCのものと同等の信頼性が確保されるようになっているという。また、SSDはデータの書き換え回数に制限があり、頻繁に書き込みを行うほど寿命が縮むと言われているが、それよりも経年劣化のほうがエラーレートへの影響が大きいという。実際、調査対象のSSDでは書き込み回数の上限に達しているものはなかったそうだ。しかし、SSDはHDDよりもUncorrectable Bit Error Rate(UBER、ECCで修正できなかったエラーの発生率)が多く、データが破損する可能性はHDDよりも高いという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 関連リンク (スコア:4, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2016年03月03日 9時43分 (#2973870)

    GIGAZINEにもう少し詳しい記事 [gigazine.net]と、元ネタ論文へのリンクがあったのでFYI。

  • by Anonymous Coward on 2016年03月03日 11時03分 (#2973914)

    前にも Googleが大量に使用しているHDDの故障率の分析 [srad.jp]とか出してたし。
    アホほど大量にPCサーバを運用して統計してみたデータってのは貴重だし、公開してくれるのも貴重だわ。

    • こういうのを公開してこなかった他のベンダーは、この手の情報はノウハウに属するものだから非公開が基本と思ってるんでしょうか。

      とはいえ、公開もGoogleほど大きければこそ出来たんだろうなあ…とも思いますよね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        いや多分他は情報自体を持ってないと思う
        グーグルがLinux使ってると話題になった頃
        「わかってないな、Linuxなんてすぐデータが消失するから使えない」
        という声が多かったが
        データ分散や細かい管理で他を圧倒
        カンに頼らずデータを取って管理していたわけだろ?
        他もカンに頼らずデータ見て管理してればグーグルの独走なんてなかっただろうな

    • by Anonymous Coward

      HDDのデータはターゲットの違う使い方をしてるのでそれを踏まえてみなければいけないのと同じように
      SSDも一般用途とは違う使い方をしていることを踏まえてみなきゃダメそうですよね

  • by Anonymous Coward on 2016年03月03日 11時54分 (#2973943)

    写真を保存しておくと危ない [hardware.srad.jp]と思って、クラウドに保存するようにしたら、
    クラウドがSSDをつかっていたでござる の巻

  • by Anonymous Coward on 2016年03月03日 15時00分 (#2974082)

    経年劣化が大きい、ってことだけど、いつ頃のSSDを使ってデータを出したんだろう。
    Gigazineの記事だと6年以上って書いてあるけど、さすがに6年以上前のSSDって品質的に良くないものが多かった印象。
    SSD出始めの時なんて、結構貧乏くじ引いた気がする。容量単価も高かったし、パフォーマンスもHDDより少しよかった程度だったのに。

    最近のSSDだとどうなんだろう。それでも同じような結果になるんだろうか。

  • ってことは、使用時間が少なくても、古すぎたらヤバイ、という認識でよいのですよね

    データセンターは電源を入れっぱなしだから、そのあたりのデータは無いも同然なのか?

    • by Anonymous Coward

      なんか生ものっぽいな。
      これからSSDは「ちょっとそこのお兄さん!今日工場から出てきたばかりの、生きのいいSSDだよ!!」
      と八百屋の店先のノリで売られるようになるのか?

      古い在庫SSDの製造年月日のラベルを貼り替えて、最近作られた物のように偽装するなんてのも起きそうだ。

      • by Anonymous Coward

        乾電池やインクカートリッジのように、使用開始推奨期限が表示されるようになったりするのかな。
        店舗の隅で埃をかぶっていたり直射日光が当たるところに陳列されているプラスチック製品やゴム製品を避けるような感じになるのかな。

        • by Anonymous Coward

          SDみたいなリムーバブルな奴がこれ以上大容量化するときには、賞味期限が設定されるかも。

          で、秋葉原でジャンクとして「賞味期限は切れているけど、消費期限はまだ」ってのが叩き売りされる、と。

    • by Anonymous Coward

      未使用の年増より、使い古しでも若い子のほうが良いってことか

    • by Anonymous Coward

      ここでの経年劣化って、リード時の劣化なのか、通電での劣化なのか、それとも通電しなくての劣化なのか

  • by Anonymous Coward on 2016年03月03日 8時30分 (#2973833)

    MLCよりもSLCの方が信頼性が高いのは当たり前。
    TLCなんて論外。

    って、自分の周りで事情通を気取った人達は、みんな言ってた。
    あれってただの知ったかぶりだったのかな?

    • by Anonymous Coward on 2016年03月03日 9時58分 (#2973878)

      SLC>MLCという比較は揺るがない。
      でも技術が進んで有意な差が無くなったという話。

      むしろ経年劣化耐性という点で、
      HDD>SSDという結果のが気になる。
      有意な差があるなら、既にSSD化したおいらのパソコンの寿命はどうなる。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        システムドライブだけSSDにして
        ストレージはHDDにしておくのが無難な使い方だというのが
        かなり一般的な認識ではないでしょうか?

      • by Anonymous Coward

        HDDも経年劣化あることを考えたらあまり変わらんと思いますよ
        バスタブ曲線になるって言われたけど、実際には初期不良超えたらずっと故障率は上昇傾向にあるっていうものですし

        #個人的にはHDDのヘッドの繊細さはSSDのコントローラ以上だと思ってます。

    • by Anonymous Coward on 2016年03月03日 10時22分 (#2973896)
      全く同じサイズのビットセル(情報を格納する回路)で比較したら場合、間違いなくSLCのほうがビット保持性能は高いです。
      実際は、MLCは多値の情報を保持性能を保ったまま格納できるようにサイズを少し大きくしたりしているので、性能はほとんど変わらないのでしょう。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      北森には、

      必要以上に信頼性確保のために冗長性を確保しすぎており、
      もはや意味のない領域に達してしまっているということでしょう

      とあります
      要は、設計する側の配慮(冗長性)が万全なら、多少の違いはどうってことないのでしょう

      ということは、冗長性の少ないメーカーはダメ、ということになりますね
      それがわかれば選択基準になりますが、仕様に明記されているのでしょうか

    • by Anonymous Coward

      細かいことだけど
      TLC(Triple)はMLC(Multi)に含まれるよ。
      2レベルを限定したいならDLC(Double)ね。

      もうSとかDとか言うのやめて1LC、2LC、3LC…で良いんじゃないかと思う

      • 日本語としては
        「(信頼性の低いMLCの中でも特に、)TLCは論外」ということで決して誤りではないような。揚げ足取りですけど。

        ところで「"double level cell"」でググった結果が849件、うちフラッシュメモリの話題で使われているのは数えるほどのようですが。
        バイク乗りが4気筒エンジンのことだけ「マルチ」って呼ぶのと似た感じで、MLC≒2bit記録方式 の意味で使われるのはもう避けられなさそう。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        なぜ最初にそれをやらない

      • by Anonymous Coward

        Single/Double/Tripleと1/2/3...は厳密には違う概念とかなんとか。

        • 更に英語にはFirst,Second,Thrid...もあって違う概念とかなんとか

          #中国語でもそういうの聞いたことあるなぁ。麻雀の二盃口が正しくは両盃口(だからアルペーコーじゃなくてリャンペーコー)であるのは英語のtwoとdoubleの関係と同じ、みたいな

          親コメント
    • by Anonymous Coward

      それはそれで別に間違ってはいないんだけど
      色々不安だ不安だって騒ぐのでFwやら何やらので制御を入れた結果としてSLC/MLCによる差が発生する前に
      経年劣化でエラーが発生するって話ですよ
      チップ自体の信頼性としては正しいがSSDとしての信頼性としてはって話じゃないですかね

      まぁ、自作PCなら趣味や宗教なんでTLCは買わないとかのありですよね

      // でもこれ、サーバ屋が倉庫に残ってるSSDならお安くって騙していけそうな

    • by Anonymous Coward

      昔はそうだったけど今は違うってだけでしょ。

    • by Anonymous Coward

      同じコントローラでMLCとSLCのSSDを純粋に比較してるわけじゃないからだろ。

      最近のMLC(やTLC)に最適化されたコントローラのSSDなら信頼性に違いはないということ。

    • by Anonymous Coward

      事情通気取りは、真実には興味がなく、自分が物知りだと思い込みたいだけ。

    • by Anonymous Coward

      エラー訂正とウェアレベリングの問題。
      1ビットの素子単体で見たら、MLCよりもSLCの方が信頼性は高い。
      でも、SSDのシステムとしてみたら、素子単体の信頼性は単なる一要素に過ぎません。
      NANDフラッシュは元々壊れることを前提にした素子であって、エラー訂正と合わせて信頼性を確保してます。
      エラー訂正の設計によっては、トータルの信頼性はどうとでも変わります。
      また、ウェアレベリングを考えると、書き込み寿命はSSDの総容量に比例して大きくなります。
      SLCの素子自体の寿命がMLCの数倍大きくても、容量が数分の一であれば意味がありません。

  • by Anonymous Coward on 2016年03月03日 9時16分 (#2973852)

    化けやすいことを前提に、SLCよりMLCのエラー訂正の方が強力だったりする。
    ホストから見たらMLCの方が化けにくいという話は、確かにあり得ると思う。

    • Re:エラー訂正 (スコア:4, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2016年03月03日 9時34分 (#2973865)

      そういうエラーコレクションの効きの影響を避けるため、この調査ではRaw Bit Error Rateを使って信頼性を評価している。
      Raw Bit Error Rate(RBER)はエラー訂正がかかる前、SSDからデータを読み出し時に起きるエラーの発生率。
      それにエラー訂正をかけて、それでもリカバーできなかったエラーの発生率がUncorrectable Bit Error Rate(UBER)。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2016年03月03日 9時25分 (#2973858)

    という事は、write 時にはエラーが検知できなくて
    read 時にやっとエラーが判明したってこと?
    verify してないわけないと思うけど、bit 抜けしやすいって事かな?

    # 本題とは関係ないけど「UBER が多い」って馬から落馬みたいでなんか変

  • by Anonymous Coward on 2016年03月03日 10時18分 (#2973893)

    信頼性が必要な場面ではSSDなんて論外
    どうしても安く済ませたいときに仕方なく使う感じカナ〜

    • by Anonymous Coward

      え?速度じゃなくて値段の話?

      • by Anonymous Coward

        FusionIO高いっすからね

        • by Anonymous Coward

          FusionIOって主に速度のために選ぶもんじゃね?

          FusionIOがHDDより長期保存信頼性高いってエビデンスあります?

  • by Anonymous Coward on 2016年03月03日 10時43分 (#2973906)

    印象。
    だったらUPS使えばいいという意見もあるかもしれませんが
    ハングアップ後のリセットが出来ない状況とかありますよね…
    だいたいそれで壊れる印象。

  • by Anonymous Coward on 2016年03月04日 6時22分 (#2974423)

    平均書き換え回数が1000回行っていないと言及されている評価データでSLC(書き換え可能回数 100000回)とMLC(1000回?)の品質に差分が見えないのは当たり前じゃね?
    googleのリソースマネジメントが上手いのか、設備が過剰(SDD1台当たりのアクセスが少ない)なのか、まともなウェアレベリングが入っているとそこまで使えないものなのかはよくわかりませんが。

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...