パスワードを忘れた? アカウント作成
12699269 story
Windows

Microsoft、Windows Serverではハードウェアサポートのポリシーを変更しない 5

ストーリー by hylom
そのまま 部門より
headless 曰く、

Microsoftは19日、Windows Serverでは新しいハードウェアのサポートポリシーを変更しないことを発表した(Windows Server BlogRegisterArs Technica)。

Microsoftは1月、Intelの第6世代Coreプロセッサー(Skylake)以降を搭載したデバイスでのWindows 7/8.1のサポートについて、サポートライフサイクルにかかわらず2017年7月17日で終了することを発表している。そのため、Windows Serverについても同様のポリシー変更が行われるのではないかという問い合わせが相次いでいたようだ。

Windows Serverのサポートライフサイクルでは5年間のメインストリームサポート期間と5年間の延長サポート期間が提供される。新しいシステムのハードウェア認定については、OSが延長サポート期間に移行するまで申請可能となっている。たとえば、Windows Server 2012/2012 R2が延長サポート期間に入るのは2018年1月10日であり、今後リリースされるIntel Xeon E3(Skylake)プロセッサー搭載システムを含め、この日までは新しいシステムのハードウェア認定の申請を受け付けるとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • https://support.microsoft.com/gp/LifeWinFAQ [microsoft.com]

    19. Windows Embedded 製品で 2015 年にリリースされた Intel の第 6 世代プロセッサ (Skylake とも呼ばれます) のサポート ポリシーはどのようになっていますか。

    2017 年 7 月 17 日まで Windows Embedded 7、8、および 8.1 を搭載している Skylake デバイスは、それらの製品のライフサイクル サポート ポリシーに従ってサポートされます。サポート期間終了後に引き続きサポートを受けるには、18 か月のサポート期間中にこれらのシステムを Windows 10 にアップグレードする必要があります。2017 年 7 月以降、最も重要なセキュリティ更新プログラムは、これらの構成を対象とし、更新プログラムが他のデバイス上の Windows Embedded 7/8/8.1 プラットフォームの信頼性または互換性を損なわない場合にリリースされます。

    お使いのプロセッサの世代を識別する方法については、Intel のプロセッサ番号のページを参照してください。

    ZDNet Japan [zdnet.com]でも報じられている。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月26日 11時22分 (#2971105)

    商売だからと言われればそれまでだけど。

  • 別に不思議はないんだけど。

    Skylakeサポートで問題になる、ドライバ関係のコードベースは共通じゃないのか?という疑問はあるな。

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...